「情弱めっ」LINE@はコチラ!

そのネット、固定回線である必要ある?都会の一人暮らしにWiMAXは最強だって話

ひとつ質問がある。

一人暮らしの人で家に四六時中いますって人はどれくらいいるのだろうか。


間違いなく言えることは少数派だということだろう。そこで一つ提案がある。

その固定のネット回線、WiMAXに変えよう。

唐突になんやねん…

という感じで大変申し訳ないが一つ言いたい。

絶対要らないってその固定回線。

その名の通り固定回線は家の中でしか使えない

なのにマンションだったら3500~4000円くらいする。高い。

その固定回線、WiMAXに変えようぜ

私が今回お勧めするのはWiMAX」

簡単に言えばポケットWi-Fiだ。ただしポケットWi-Fiワイモバイルの登録商標なので、ここではモバイルルータと表現することにする。

情弱ペディア
「宅急便」がクロネコヤマトの登録商標であるように、「ポケットWi-Fi」もワイモバイルの登録商標だよ!

このWiMAX

  • (固定回線並みに)はやい
  • (固定回線よりも)やすい
  • (持ち運びのとき)かるい

三拍子そろった素晴らしいもので、最大の利点は月間の容量制限がないところだ。

スマホのパケットなら必ず月何GBか決められていると思うが、WiMAXにはそれがない。

基本的にいくら使おうが月末に通信制限が来るとかは一切ないのだ。

そう、基本的にはね

ただしこれには条件があって、直近3日間(昨日・一昨日・一昨々日)の合計パケットが10GBを超えると当日の「18時から翌2時まで」速度が1Mbpsに制限される。

注意
MbpsYouTubeの標準画質を見れるくらいの速度だよ!

ただ、それ以外の時間なら制限がかかることはない。

だから例えば大学生の一人暮らしをしていて、昼間は大学に行き夕方からバイトというような生活をしているなら、通信制限がかかる時間帯はバイトしているはずなのでほとんど影響はないだろう。

そしてなにより、無駄に料金払って誰もいない部屋に電波飛ばすより、持ち運んで使った方が効率的だ

WiMAXにも弱点がある

ただしWiMAXにも弱点はある。それが

そもそも電波が弱い…

というところである。

WiMAXは自宅の固定回線と違い無線で」電波をやりくりしている

そのため、どうしても電波が届かない場所では使うことができないのだ。

特に、都会以外では電波がはいりにくいところも多く、都会でもビルに囲まれると電波が届かなかったりする。地下鉄のトンネルの中は絶望的だ。

ええ…怖いなぁ…

正直、電波が届かないのは製品として致命的な弱点なので、契約するのに躊躇してしまうところだが…。

WiMAXは端末を2週間無料でレンタルすることができる。

下記リンクからWiMAXのレンタルが可能だ。

その間に本当に使えるのか確かめられるだろう。ぜひ活用しよう。

参考 Try WiMAXUQ WiMAX

そろそろ大学の推薦入試も終わり始める時期。

春からの新居を探すときに、よければ参考になればと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です