「情弱めっ」LINE@はコチラ!

実はPS4ってスマホの画面でプレイできるって知ってた?Switch VS PS4を徹底解説する話


SwitchPS4って、結局どっちを買ったらいいん?

 

年末商戦まっただ中。

「正月に親戚が集まるから…」「クリスマスプレゼントどうしようかと思って…」などなど、この時期にゲーム機を買うことは多いのではないだろうか。

実際、とあるゲーム機は12月に年間出荷のほとんどが売れたらしい。というわけで今回はゲーム機を今買うならマジでどれにすればいいのか答えを出そうと思う。


ちなみに著者はめちゃくちゃゲーマーだ。

 

どのくらいゲーマーなん?

んー、ポケモンの総プレイ時間が5000時間を超えていたり、一時期Wii版マリオカートのタイムアタックの記録が日本8位だったこともあるぞ。

廃人やんけ…

情弱ペディア
廃人とは、特定の趣味に没頭しすぎるあまり日常生活に支障をきたしてしまっている状態のことを指すよ!

要するに「やりすぎ」ってことだね!


欲しいタイトルが出ているゲーム機を買うべき

まず大前提として言いたい。

マリオってPS4で出んのかなぁ…

とか言ってる情弱が稀にいるが、出るわけないやろ。


まず、現状日本で買うことのできるゲーム機の選択肢は3つしかない。

  • NintendoSwitch(任天堂)
  • PlayStationSONY
  • XboxOneMicrosoft

それぞれ()内に書かれているのが、そのゲーム機を作っている会社にあたる。


まず、ゲームをプレイするには大きく分けて2つのものが必要で、それが「ゲーム機」と「ゲームソフト」だ。だいたいイメージはつくだろうが、ゲームソフトを遊ぶためには、そのゲームソフトに対応したゲーム機がないと遊べない。

スマブラを遊ぶにはNintendoSwitchが必要ということだ。

PlayStationXboxOneでは動かないってことだね。

そしてここで重要なルールは、基本的には「A」という会社が出しているゲームソフトは「A」という会社が作っているゲーム機でしか遊べないということ。当たり前だがNintendoSwitchは任天堂の作っているゲーム機なので、任天堂のゲームソフトが遊びたければNintendoSwitchを買う以外の選択肢がない。

注意!
Minecraft(マインクラフト)など、例外として開発元の会社が出しているゲーム機以外で販売されているゲームソフトもあります!

もちろん、SONYや任天堂以外の会社が作っているゲームソフトでも、すべてのゲーム機に対応しているなんてことは少ないだろう。

「どのゲーム機を買おうか」と考えるよりも「どのゲームソフトが遊びたいか」という側面からゲーム機を考えることが、著者は最も効率的だと思う。

あくまでもゲームソフトをプレイするための道具が、ゲーム機なのだから。

下のリンクは、それぞれのゲーム機で出ているゲームソフトの一覧が見れるサイトになっている。是非役立ててほしいと思う。

なお、ゼルダの伝説の主人公のことではない。

参考 ゲームソフト一覧NintendoSwitch 参考 ゲームソフト一覧PlayStation4 参考 ゲームソフト一覧XBoxOne

テレビを取り合う時代は終わった

テレビゲームをするにはテレビが必要だ。という定説はすでに過去のものとなった。なぜなら、NintendoSwitchは本体にディスプレイが付いているからだ。

大画面のテレビでじっくりとゲームプレイに勤しむこともできれば、他の家族にテレビを取られたときは本体のディスプレイでゲームをプレイすることも可能。もっと言えば外出先でもゲームプレイが可能になる。

これがNintendoSwitch最大の目玉機能である、テレビゲームと携帯ゲームの良いとこどりという機能だ。

 

 

なんて、どこにでも書いてあるようなことを伝えるのがうちのサイトの使命ではない!!

そう、実はPS4だってテレビを取り合う必要はないのだ。

あまり知られていないがPS4にはPCやスマホから遠隔操作する機能が存在する。コントローラーがあれば君のパソコンやスマホがPS4のゲームのプレイ画面になるのだ。

だから普段は自宅の大画面テレビにつないであるPS4が、親戚が来たせいでプレイできない…というシチュエーションになった場合でも、自分の部屋でiPadを画面にしてプレイすれば良いのである。

便利な世の中やなぁ…昔はわざわざ親が寝てる早朝とかにゲームしてたのに。


なお、この遠隔操作には2通りのやり方が存在し、PCであればPS4リモートプレイ」というアプリを下記リンクからダウンロードすればPCの画面でPS4をプレイできるようになる。

参考 リモートプレイPlayStation4

また、スマホやiPadPS4がプレイしたい場合はR-Play」というアプリを使うことで可能になる。ただ、こちらは1,400円の追加料金が必要なので要注意だ。

参考 R-PlayApp Store

自室にこもって用意するのはPCかスマホとコントローラーだけ。あとはイヤホンかヘッドホンがあればなお良い。

さぁ自分だけの世界の完成だ。
注意!
ただし熱中しすぎて親や親戚が呼びに来たのに気づかない、なんてことにはならないほうがいいよ!

それぞれのゲーム機の良いところ

家族でプレイするならSwitchしかない

NintendoSwitchの最大のメリットは家族みんなでプレイできるゲームが多いことだろう。マリオカート、マリオパーティ、スマブラなどなど。

難易度や操作性が難しすぎず、協力プレイや対戦プレイなど「誰でも楽しめて、みんなで楽しめる」ゲームソフトが多いことは魅力だ。

マリオばっかりやんけ…

また、NintendoSwitchはコントローラー(Joy-Con)を分割して使うことができる。何を言っているか分からないかもしれないが、下の画像を見てもらえればなんとなく想像ができると思う。

PS4などの他のゲーム機のコントローラーと違い、NintendoSwitchのコントローラーは2つ1組になっている。そして、通信プレイ時にはその片方だけでプレイすることが出来る。

2組のコントローラーがあれば、4人で1つのゲームを遊ぶことができるというのは、単純にお財布的な意味で良心設計だと言えよう。

ファミリーで使う目的であったり、子供にプレゼントして喜ばれるもの、というか万人ウケするプレゼントとして優秀なのは明らかにNintendoSwitchだ。

本気でゲームを楽しむならPS4を選ぶべき

NintendoSwitchが万人ウケするゲーム機なのに対し、PS4ちょっとマニアックなゲーマー向けのゲーム機として認識される。

家族みんなでプレイできるようなソフトは比較的少数で、基本的には1人でじっくりプレイできるゲームソフトが多いのが特徴だ。

PS4は深夜に一人でプレイするのに向いているぞ

NintendoSwitchはお昼に家族でってことか…


また先程から、複数のゲーム機で販売されているゲームソフトがあるという話をしていたが、実はソフトによってはゲーム機によってゲームの内容が微妙に異なるものがある。

それにはいろいろな理由が存在するがゲーム機の性能に由来する。ゲーム機の処理力においてPS4は他の機種を圧倒しているのだ。

なので例えばSwitchでも発売されているFIFAの最新版である「FIFA19ではPS4にはある機能がSwitchには無かったり、「ドラゴンクエストXI過ぎ去りし時を求めて」では3DSPS4版ではグラフィックに圧倒的な差があったりする。

本気でゲームをやりこみたいゲーマーな人にはPS4がおススメだ。

Xbox Oneお前はゲーム機じゃない!PCだ!

日本では国産ハードメーカーの任天堂とSONYが圧倒的だが案外海外に目を向けるとそういうわけでもない。アメリカでは国産のゲーム機であるMicrosoftXboxOne意外と逞しく生命力を保持している。

このXboxOneの最大の特徴は、ほとんどPCと一緒ということだ。

なんせ中身のOSがWindows10だからだ。XboxOneでブラウジングをするときはEdgeを使うくらいだ。だからといってPCのソフトが使えるわけでもないから完全なPCではないのだが、マウスとキーボードを追加すれば気分はPCだ。

情弱ペディア
Edgeとは、Windows10に搭載されている標準のウェブブラウザのこと。iPhoneでいうところのSafariみたいなものだよ!

ただ日本でのXboxの立場は非常に微妙で、Xbox専売のソフトはかなり少ない。

Xboxで遊べるほとんどのソフトがPS4でも発売されている。というかSwitchでも発売されるものまであるのだから、もはやわざわざこれを買う必要ってあるのだろうか。

Xboxでしか遊べないものもないわけではないのだが、やはりXboxをチョイスする人間は相当なゲーマーだと思われる。

そういう人はこんなサイトは見に来ないだろう…

ゲーム機選びの本質とはなにか?

著者は、ゲーム機選びの本質は「任天堂のゲームソフト」VS「ほかの会社のゲームソフト」という構図になると思っている。

分かりやすく説明するため、ここでは世間的な評価を踏まえて著者の独断でPS4NintendoSwitchの代表的なゲームソフトを挙げてみたいと思う。

NintendoSwitch(任天堂)の代表的なゲームソフト

  • スーパーマリオオデッセイ(任天堂)
  • ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド(任天堂)
  • 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL(任天堂)

PlayStationSONYの代表的なゲームソフト

  • 龍が如く3(SEGA
  • メタルギアソリッドVKONAMI
  • モンスターハンター:ワールド(CAPCOM

ちなみに、龍が如くは最新作の4が2019年頭にPS4で発売されるで


お気付きだろうか?

NintendoSwitchの代表ソフトがすべて「任天堂」によって作られているのに対し、PlayStationの代表ソフトは様々な企業によって作られていることに。


先にも述べたが、正直ゲーム機としての性能だけで見れば圧倒的にPS4の方が快適だ。ゲームの処理能力(カクカクしない力)やゲームの画質(画面のきれいさ)など、一度プレイすれば嫌でもその差が分かるだろう。

だから著者は「この世界の全てのゲームソフトがNintendoSwitchでもPlayStation4でも遊べる」のであれば間違いなくPlayStation4の方が良い、と答える。

あくまでも任天堂は「おもちゃ屋さん」であって、機械屋ではない。ゲーム機の機械としての性能だけを見るのであれば、世界のSONYが作っているPS4に勝てるはずがないのだ。

情弱ペディア
任天堂はそもそも、花札を作っているおもちゃ屋さんだったよ!それに対してSONYは、もともと機械屋としてゲーム業界に参入しているよ!

ただ、おそらくゲームソフト屋としての「任天堂」は世界最高の企業だ。

スーパーマリオをはじめ、ゼルダの伝説、大乱闘スマッシュブラザーズ、星のカービィ、どうぶつの森…などなど、任天堂が起こしたブームの数は数えきれない。

情弱ペディア
ちなみに、NintendoSwitch版のどうぶつの森は2019年に発売予定だよ!

著者はこの記事に出てきたゲームソフトをすべて持っているし、今までにプレイしたゲームソフトはもはや数えきれない(実家にはゲームソフトだけのタンスがある)が、その中でもハッキリ言えることがある。それは

任天堂のゲームソフトは世界一ィ!!

ということだ。

誰もが楽しめる汎用性と、単純にゲームとして良くできている。プレイヤー自身が上達を感じられるようなゲームが多いことが特徴で、誰が何と言おうと任天堂は世界最高のゲームソフトメーカーだ。


つまり、単純にゲーム機本体を見ればPS4一択だが「任天堂のソフトが遊べないから」という理由だけでNintendoSwitchはここまでのシェアを持っているのだと思う。

NintendoSwitchの良いところは本体に画面が付いていることでも、コントローラーが分割できることでもない。任天堂のゲームソフトが動くこと、ただそれだけなのだ。

だからこそ著者は「そんなことは起こりえない」と分かったうえで、それでもこのワガママを主張したい。

PS4でゼルダの伝説がしたい!!

ちなみに、そもそもPlayStationは「任天堂とSONYが協同で出すゲーム機」の予定でプロジェクトが始まっている。

最終的には任天堂とSONYは上手くいかずに別々の道を歩むことになるのだが、世界一のゲームソフトメーカーである任天堂と世界一のゲーム機のメーカーであるSONYがもし協力し合える関係だったら…と思うと、ゲーマーとしては非常にそんな世界を見てみたかったと思う。


結論:ゲーマーでないのならSwitchを買おう

 

ちなみに著者はPS4NintendoSwitchを持ってるよ。

え、XboxOneは?

別にいらないかなぁ…。

 

注意!
洋ゲー(海外のゲーム)をするには、XboxOneは良かったりします。

おわる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です