「情弱めっ」LINE@はコチラ!

格安SIMってホントに格安なの?格安SIMほど名前詐欺なものはないって話


ゆぅ、きゅぅ。

 

こんな感じのフレーズで始まるCMがある。大手格安SIMサービスの広告だが、内容はまぁ「安い」ってことが言いたい

だが、これこそ「安物買いの銭失い」だ。

格安SIMとは?
大手キャリア(ドコモauソフトバンク)から回線設備を借りてモバイルネットワークサービスを提供するものである。

※なのでだいたいの格安SIMのSIMを端末に差し込むとどこかしろのキャリアの名前が表示される。


彼ら曰く、大手キャリアの料金が高いのは「広告宣伝費」や全国いたるところに「ショップ」を作ってその維持費に莫大なコストがかかるからだ。

自分たちはショップは少ないし広告も少ない、それに設備も借り物だから圧倒的に安くすむとのこと。

はっ、笑わせてくれる

格安SIMは安くない。

1400円から使えます!

で、それなんGB?


例えば毎月、大手キャリアに「月9000円」程度払っている人がいれば、おそらく契約しているパケット量は「5〜20GB」。

格安SIMが「1400円」とかで使えるのは「500MB」とかのアホみたいに少ないパケット量だからであって、もし今までと同じ容量を維持しようとなると格安SIMでも2〜4600円程度はかかる


そもそも今9000円くらい携帯料金に払ってる人はそのうちの3000円くらいは端末代なので、端末代を含まない格安SIMが3000円程安くても当たり前

となると端末代を除いた純粋な通信費は大手キャリアでも6000円くらいになるので、今の端末を使い続ければ格安SIMに変えるとだいたい1400円くらい安くなる計算になる。


ちょっとでも安くなるんならエエやん。

格安SIMには、デメリットもあるんだ。

格安SIMにはデメリットもある。

だが1つ注意したいのは、キャリアで購入した端末は解約と同時にほとんどの保証が無効になってしまうということだ。

今のキャリアを解約して格安SIMに変えた場合、万が一破損したり紛失した場合は自腹でどうにかしなくてはならない

そうなると、もし端末を新たに購入すればそこにまた料金がかかったり、一括で高額な支払いをする必要があるので結局大手キャリアの頃の方がマシだったのではとなってしまう


そして、今の大手キャリアの基本プランにはほとんど無料通話が含まれているが格安SIMにはそれがないので、電話を使いまくるビジネスマンは絶対に使ってはいけない

  • 端末の保証がなくなる。
  • 通話無料の時間がない。

この2点で、月1400円。

正直、端末が壊れたり通話をした際のリスクを考えるとそんなに安くはないと思う。

広告とショップも少なくない。

あと、広告とショップが少ないという話だがそんなことないだろう。

さっきのCMとにゃんきゅっぱのCM、一体1日に何回放映されてると思っているほかの格安SIMサービスもそうだ。

たしかに大手キャリアのようになにかのスポンサー(野球チームなど)になったり、大きな慈善事業をしたりして企業のイメージアップを図ったりはしてないかもしれないが、テレビCMって一体いくらかかってると思ってるんだ、たいがいにしろ。

そんなことするならもっと安くすればよいのに。

格安SIMサービスはほとんどが赤字

さらに言うと、格安SIMサービスはほとんどが赤字

おおよその目安として100万回線あると黒字になるとされているよ。


公表されているものだけだが、100万回線に達しているのは「楽天モバイルmineoIIJmio」のみである。

その次点として「OCNモバイルONEBIGLOBEモバイル」などがあげられる。

これらのサービスはほとんどが個々の事業において決算を出していないので確実なことはわからないが、各社の発表や資料などから推察すると概ね先にあげた三社以外は黒字になっていないと考えられる

おそらくmineoもようやく100万回線に達したぐらいなのでまだ黒字にはなっていないと思われる。


赤字だと何が困るんですか?

倒産の可能性があることだ。


もちろん倒産=破綻はいろいろなことが重なって起こるが、実際この業界でもプラスワンマーケティングという会社が経営破綻し「FREETEL」という格安SIMサービスが楽天モバイルと合併している。

あぁ、合併したならいいじゃないか

とならないのが経営破綻の問題で、この時ユーザーはFREETELが提供していたサービス(保証など)をほぼ使えなくなったのだ。

よくあるのが「月額〇〇円で故障した時に端末を取り替える」サービスなどであるが、これらのサービスも楽天モバイルのものに変わってしまう

FREETELのサービスは奇抜なものもあったので、それ目当てで入ったユーザーはこの破綻によって利点を損なったということになる。

【まとめ】日本の携帯料金は高いのか?

いま携帯代が高すぎると思っている人は多いと思うが、はっきり言って日本の携帯代はそこまで高くない品質を考えれば妥当と言える。

高すぎる人もいるが無駄を省けば今のキャリアのままで料金は変えることができる

格安SIMは正しい使い方をすれば確かに無駄のない素晴らしいサービスだと思うが、万人に受けるものではない

  • 安くなるのは月1400円程度
  • 端末の保証がなくなる
  • 無料通話の時間がなくなる
  • いつ倒産してサービスが変わるかわからない

「安さ」のみに着目して、簡単に使っていい代物ではないと考える。

【追記】格安SIM会社でiPhoneを買ってはならない。

最近大手キャリアのサブブランド、もしくはその系列の格安SIM会社がこぞってiPhoneを取り扱い始めている。

格安SIMで契約するときに、ついでにiPhone買おうかな~

とか思っている情弱に、はっきりと言いたいことがある。

絶対に買うな。SE以外。

なぜ格安SIMの会社でiPhoneを買ってはならないのか?

この理由は非常に単純で、これらの格安SIM会社は「型落ち」の機種を定価同然の価格で販売しているからだ。

7や8ならまだしも、6sは明らかな型落ち品。大手キャリアでなら少し前まで0円で売られていたようなものなのに、値引きが多少されているだけで販売値段があまりにも高いのだ。

型落ち品をほぼ定価で買うなんて馬鹿げている。

しかしなぜSEならよいかといえば、いまSEを買えるのはこのようなところしかないのだ。

AppleはSEの取り扱いをやめてしまったため、SEは現在キャリアなどが在庫を抱えている分だけで終了となる。

SEはいまでも根強い人気があるApple唯一の小型端末のため、新品のSEが欲しい場合はここで買うようにしよう。

mineoのiPhoneは買う意味がない

ちなみにmineoからはオンラインでのみiPhoneの販売を行なっている。以前はiPhone7を販売していたが今はiPhone8と6sの販売を行なっている。だが、mineoで買う意味は本当に存在しない。

ただのSIMフリー版のiPhone8を売っているのだ。そんなものアップルストアで買えば良い

え、安くなってたりせんの?

完全に同じ値段だ。しかも6sにいたってはメーカー整備品という実質元「中古」だったりするぞ。

 

結論:iPhoneはアップルストアで買おう。

3 Comments

アバター K

ヘビーユーザーは格安SIMに、すべきじゃありません。大容量プランは安くないですから
それに、ギャラクシーやIphoneじゃないと不味い人も格安SIMに向いてないです。そのことから、主さんはあきらかに格安SIMに、向いてない人です。
じゃあ、スマホはミドルスペックでよく、月10g以内の通信量で十分という人はどうでしょうか?
Huaweip30liteを3万円で買い、イオンモバイルの6gb1980円のプランに加入したとします。通信料は、通信料税金含め2500程度、端末代は2年で割ると1250円月で、計3750円です。この方が大抵の人にとってあきらかにコストパフォーマンスは良いです。ハイスペックが欲しければXiaomiのmi9(ソフトバンク系のみ対応)を5万円で買えばいいですし、通信面も平日昼間に動画を見なければなんの不満もありません。大抵のミドルユーザーにとっては格安SIMの方がいいと思いますよ。

返信する
アバター 顔デカ太郎

コメントありがとうございます。

Kさんのおっしゃる通りだと思います。著者もその点については別の記事で認めていますし自身でもそう思っています。
https://xn--v1tz8a.com/2019/04/20/mobile-phone-carrier/
ただやはりこの記事の主題としては「リテラシーの低い人間が格安SIMを使うべきではない」ということです。ちなみにどちらかというとそれは別の記事でより詳しく扱っています。
https://xn--v1tz8a.com/2019/01/11/%e6%a0%bc%e5%ae%89sim-no-1/#i-3
安いことばかりを強調される格安SIMですが、安さのみを鵜呑みにして使い始めたユーザーがサービスプロバイダ側はきちんとあらかじめ説明していた内容すら難癖つけてクレームを言ってくる現状を著者は見てきました。
そう思うと確かに安くする方法はいくらでもありますが、そうはいっても格安SIMもたくさんのオプションをつけさせようとしますしそれで値段が上がってしまうこともあります。
そのあたりをきちんと取捨選択できるのであればどうぞという感じですが、実際に使っている人のどのくらいがそこまで理解しているのかは非常に疑問です。
それとおそらく思っている以上に月末にパケ死、Wi-Fi難民になっている人間は多いので平日昼間に動画を観なければというのがかなり無理な想定かと思います。動画を観なかったりWi-Fiを使っていればそんなことにはならないはずですしね。

返信する
アバター K

そうですね。情弱というより、私みたいなスマートフォンオタクじゃないと、格安SIMは厳しいかもしれません。
オプションについては、モバレコのような悪徳業者以外、格安SIMは縛りもないし(1年で終わり)、かけ放題以外の無意味なオプションもあまりないので、キャリアに比べぼられる可能性は低いと思います(そもそも店舗がないです。Iijmio系のイオンもビックもやる気無しでオプションつけようとしない)。キャリアの方が明らかにえげつないオプション勧めてきます。
機種も買いたい時に買いたい機種を買え、解約したい時に自由に解約できるしかも国際的にも安いという極めて公正な素晴らしい市場が出来ており(企業は薄利多売を強いられてますが)、私はこの市場が大好きです。通信面で(LINEモバイルソフトバンク回線)困った事もないですし
ただ、殆どの人は、考えるのが面倒くさいのと、簡単な初期設定を怖がってる、何故かLINEと軽いゲームしかしないのにiphoneにこだわってる人が多いんで、何となくキャリアという人が多いです。そういう人は主さんの言う通り、キャリアの方がいいかもしれません。
WiMAXを持ってない持ち歩かないヘビーユーザーは格安SIMは向いてないんで、そうした人はキャリアが向いてるかもしれません(2割くらいだと思います)。主さんは考えた上でキャリアを選択されているので素晴らしいと思います。
度々訳の分からない長文申し訳ありません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です