「情弱めっ」LINE@はコチラ!

iPadって必要なの?常にiPadを持ち歩く著者がiPadを買う意味を解説する話

スマホでYoutube見ると疲れるなぁ…

ほんならiPad買ったらええんちゃうん?

ただ画面が大きいだけのものに何万も使うのは嫌だなぁ…。

iPadただ画面が大きいだけiPhoneだと思うなよ、この情弱めっ!(タイトル回収


著者はいつでもiPadを持ち歩いているのだが、最近知人からiPadって必要なの?iPhoneと同じじゃない?」と質問を受けることが多い。

著者はiPadがないと生きていけないくらいずっと持ち歩いているので気が付かなかったのだが、iPhoneユーザーからするとiPadは必要性を感じにくいみたいだ。

というわけで今回はiPadは超優れた商品で、たとえiPhoneを持っていたとしても買うメリットのあるものである」ということを解説しようと思う。


そもそもiPadとは?

iPadとはご存知Apple社が発売しているタブレットコンピューターのこと。「iPad」「iPadPro」「iPad mini4」の大きく分けて3種類がラインナップとして存在している。

iPad miniに関しては、来年新型が発表されなければ間違いなく滅ぶと思われるぞ

miniを除く現行機種は概ね10インチ程度におさめられており、最も大きな12.9インチのiPadProはiPhoneXSMAXの約4倍の大きさとなる。

情弱ペディア
インチとは画面の対角線の距離のこと。

だから対角線の距離が2倍になれば面積は4倍になるよ!

どうしてiPadを買う必要があるのか

なんでiPadとか買うん?iPhoneでよくない?

おそらく多くの人が上記のように思っているだろうが、正直これは見当違いも甚だしい。iPadの用途はiPhoneとはまったく違うのである。

iPhoneと比較して、iPadでできること

iPhoneiPad基本的には同じようなOSが入っており、同じようなアプリが動く。だからできることもiPhoneと大差ないだろうと思っている人が多いみたいだが実際には全然違う。

そもそもiPadはiPhoneのように電話機として開発されていない。ではなんなのかといえばあくまでこれは「コンピューター」なのだ。そのため出来ることや用途もどちらかといえばPCによっているという印象を受ける。


例えばiPadにはpages」というApple社製のアプリがある。これは簡単に言えば文章を作るアプリだ。このアプリはiPhoneでも起動可能なのだが、iPhoneiPadで操作性が全く異なる。

そもそもiPhoneは文章を書くことに向いていない。それは画面が小さいため表示できる文字数も文字サイズも小さくなってしまって読みにくいという理由のほかに、フリック入力のパネルが画面の半分近くを覆ってしまうことで、ただでさえ小さい画面サイズがさらに小さくなってしまうという2段構造になっているからだ。

長文を書くにはあまりにも表示できる文字数が少なすぎる…

それに比較してiPadはそもそも画面が大きくて前後の文章が確認しやすい上、iPadProならSmartKeyboatというキーボードをiPadに装着することが可能になる。

キーボードを外付けすることによって画面が圧迫されることがなくなるので、正直SmartKeyboatを付けたiPadは文章を書くという作業においてはPCと遜色ない性能を発揮するだろう。


またGoogleスライド」などのアプリを使えばプレゼン資料などをiPadで作ることも可能だ。これもiPhoneでも同じアプリがあるが、iPhoneでは画面が小さくてプレゼン資料の確認はできても、プレゼン資料を作るとなるとかなりの不便を感じる。

実際に著者は会社のプレゼンテーションにてiPadで作ったプレゼン資料を使ったことがあったが、何の問題もなかったどころかコンペでその企画が採用された。

これもiPadパワーによるものなのかもしれない…

PCで作ってても採用されたんじゃないかなぁ…

文章を作る、プレゼン資料を作る、グラフを作る、インターネットを見る…などなど、大半の人がPCで行うことのほとんどがiPadでも実行可能だ。

iPhoneに比較して、よりPCに近い用途に使えることiPadの持つアドバンテージであると考える。

情弱ペディア
このブログは「WordPress」というものを使って作られているけれど、著者はこのブログの管理すらもiPadでやっているよ!

よほど専門的なことをする場合を除き、だいたいiPadでできるんじゃない?

じゃあPCでいいんじゃないの?

iPhoneより出来ることが多いってことは分かったけど、じゃあPCを買えばいいんじゃないの?

という風に、それなりに頭の良い情弱は考えるだろう。だが、多くの人にとってはiPadの方がPCよりも便利に感じる可能性が高いと思う

iPadは何がPCよりも優れているのか?その答えは、iPadの方が「軽快」であること

これは処理力はもちろん、コストパフォーマンスや重量と言った面、さらには常に持ち歩けるデバイスとして「より軽快」という表現ができる。


ノートPCを持っている人で時々見受けられるのが「せっかくノートPCを買ったはいいが持ち歩いて壊すと怖いので家の中で使っている」「バッテリーがそんなに持たないから結局ACアダプターを持ち歩く羽目になってカバンが重い」という悲しい感想だ。

これはある意味正しいごもっともな感想で、実際駆動部が存在するPCを下手に持ち歩いて街中で全力ダッシュでもしようものなら駆動部のモーターが弾け飛ぶことだってありえなくはない。

弾け飛ぶだなんて大げさな…。

著者は実際に中学生のころにやらかして、冷却ファンというパーツをお陀仏にしてしまったことがあるぞ。

まさかの体験済!?

またどんなに省電力設定で作られているPCでもスマホよりもバッテリーの消費は著しく速い。だからACアダプターを持ち歩くというのは非常に理に適った行動と言える。

ただそうなってしまうとノートPCコンセントの近くで使う必要がででくるわけで、たしかに最近はカフェやファストフード店でコンセント付きのお店が増えて作業はしやすくなっているが、何時間もずっとそこにいるわけにはいかない。

店員さんの目が怖すぎる…

こういったバッテリー面での不安はiPadには存在しない。

iPadはノートPCに比べてバッテリーの持ち時間が非常に長い。仮に1日何かで作業していても充電切れを起こすことは滅多にない。きちんと前の日の晩に充電しておけば問題ないのである。

もちろんiPadにも充電切れは存在するが、コンセントに繋いで充電しないといけないノートPCとは違い、iPadならモバイルバッテリーとiPhone用のケーブルがあればどこでも充電可能なのだ。

注意!
新型のiPadProは端子が変わって別のケーブルになっているよ!

エンタメを見るなら大画面のiPadは快適

またiPadのことを「ただ大画面になっただけ」のiPhoneと言う人も少なからずいるみたいだが、その「ただ大画面になっただけ」というのは想像以上に良い使い勝手である。

特にエンタメを見るうえで画面が大きいというのは本当に強い。こと電子書籍や新聞を読むことに関してはiPadを使うことは非常に有益だ。

電子書籍や電子新聞はそもそも紙媒体のサイズに最適化がされているので、紙媒体に比べサイズの小さいスマホの画面で見るとかなり見にくくなってしまう。それが大きい画面のiPadを使えば紙面と同じとはいかないが、より近いものになって非常に見やすいのである。


また動画に関しても、iPhoneでは画面サイズが小さいのでずっと手で持って顔に近づけて見る必要があるが、iPadでは画面が大きいので机に置いても動画を楽しむことが出来る。

手が疲れない、動画を流しながら他のことができる、というのは想像以上に快適なことなのだ。

それでも中途半端な存在のiPad

ただやはりここまで言ってもiPadの良さを理解させることは難しいだろう。それはiPadの存在が中途半端なことが原因の一つだと言える。

Appleにはそもそもコンピューターの「Mac」があるのにも関わらずiPadを発売し、今はPCとタブレットの融合がトレンドになっているが、すでにあるMacとの融合がうまく果たせず微妙にトレンドに乗り切れていない感がある。

またiPad mini」の新型が発売されないことからも伺えるが、近年はスマホの画面がどんどん大型化しており小型のタブレットの存在が不要になっている。このままさらに大型化が進むといずれはiPad自体が不要になってしまう可能性も否定はできない。

ええ…この記事ってiPadオススメする記事じゃなかったっけ…


駄菓子菓子、だがしかし、それでも著者は用途の分離という面においてiPadは必要だと考える。一つの端末で全てができればそれはそれは便利なのだが、用途を分離させることで効率を上げることもできるのだ。著者は後者をとりたい。

 

ええと…つまりどういうこと?

PCほど難解な作業は出来ないが、iPhoneよりも難しいことができる

iPhoneほど持ち歩きに優れてはいないが、PCよりも持ち運ぶには軽快

ちょうどいい is iPad。

近所のコンビニに行くときはiPhoneを持っていけばいいし、難しいことをするなら家でPCでやればいい。ちょっとした出先、いつものリュックにぴったりとフィットするデバイス、その「ちょうどよさ」こそがiPadなのである。

HondaのCMをパクってなんか、ないんだからねっ!

ちなみに著者は大学時代、iPadProを使って講義を受けていました。

大学生活にiPadProはとっても「ちょうどいい」のです!!

大学生に一番オススメのパソコンはiPadProだ!著者が大学時代iPadProで講義を受けていたという話

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です