「情弱めっ」LINE@はコチラ!

世帯人数別おすすめのネット回線!うちのネットって結局どれがいいの?という話

どーも。収入が増えるとその二乗は出費が増えて万年金欠な男…

顔デカ太郎@airinybsgです

あいもかわらず携帯電話を5回線くらい契約していて、もはやどれがどの番号だったか思い出せないレベルな著者だが自宅に固定回線は引いていない。

え、そうなん?あんだけネット使いまくってるのに?

もともと契約してたんだが使い勝手が悪くて外したのだ…


その代わりにWiMAXを契約したのだが、それでも通信量が多すぎて夕方期はしょっちゅう低速になっていた。

流石にこれでは困るからということでいろいろと検証を重ねた結果「家の世帯人数ごとにオススメの回線って変わるなぁ」という結論に至った。

今回はその結果を解説していこう。

 

今回の情報弱者
特に何も考えずにネット回線を引いている情弱

「家のネット」として利用でいるサービス

まず固定回線に限らず家のネットとして利用できるサービスはかなり増えている。

元々は電話回線を利用したダイヤルアップ接続から始まり、提供事業者もNTTしかなかったのも今や電力会社もサービス展開していたりする。

またモバイル回線を利用したものでも十分に固定回線と同等の利便性を兼ね備えたものもある。

今回紹介するのは以下のものだ。

  • WiMAX(UQ)
  • SoftbankAir(ソフトバンク)
  • フレッツ光(NTT)
  • 電力系光回線
  • ケーブルTV系回線

前者2つがモバイル回線を利用したもの、後者3つが固定のインターネット回線を利用したサービスだ。

色々なサイトで「値段」やサービス内容別に紹介したものは多いが「世帯人数別」で紹介したサイトはあまりないので今回はそこから解説しよう。

一人暮らしの場合

以前からこのサイトでは紹介しているが一人暮らしの場合にインターネット回線はもはや「WiMAX」一択だ。

理由は非常に単純で「部屋の滞在時間」だ

一人暮らしの部屋はもちろん、その人が日勤の仕事をしている場合は日中その部屋には誰もいない。

誰もいない部屋にWiFiを飛ばし続けたところで意味ないもんね…

部屋がスマートホームと化していて常に何かしろネット環境が必要なのであれば話は別だが、著者のような人間でない限りそのような部屋になっていることは稀だろう。

WiMAXは基本的にモバイルルーターであるためバッテリーを備えている。

なので持ち運んで「外で使うこと」もできる

持ち運んで使えばふだんのスマホのパケット使用量を減らすことができる、そうなればスマホの月額料金も下げられるだろうという考えだ。

二人暮らしの場合

二人暮らしは「引っ越し」の可能性が高い

彼女と同棲していたり子供のいない夫婦だったり「二人暮らしの世帯」は多いだろう。

一人暮らしとは違って片方は出かけていても、もう片方は在宅であることもあるだろう。となると常にではなくても家にはインターネットが出来る限りあった方がいい。

じゃあ固定回線がええんか?

いや「二人暮らし特有の問題」からそれはあまりオススメしない

特有の問題…?

二人暮らしって大体「賃貸」に住んでいないだろうか。

賃貸に住む理由は沢山あるだろうが、あまり長期間そこに住み続けないことが主な理由だと思う。

となるといずれ必ず引越ししなければならなくなる

その時に固定回線でなければ特に何も費用はかからない。せいぜい引越しの連絡をして住所変更するだけで済む。

だが固定回線だと「解約」「移転」のどちらかが必ず必要になる。

提供エリアから外れると「解約」せざるを得ない

え、解約せなあかんこともあるの?

固定回線もモバイルデータを使った回線、どちらにも言えることだが今度の引越し先が提供エリアかどうかはわからないことが多い。

情弱ペディア
ネット回線の提供エリアは「公式サイトで調べられることが多いよ!

固定回線では「NTTのフレッツ光系統」であればほぼ日本中がサービス提供エリアだが、それでも一部は提供エリアでないところが存在する。


また特に賃貸となるとその建物が固定回線の設備を導入している必要があり、設備がない建物には電線などから直接部屋のエアコンのダクトなどを通じて無理やり部屋の中へ回線を引っ張る必要がある。

しかし賃貸は管理会社がそれを認めないことが多いぞ

また総じてマンションなどの固定回線の料金は戸建に比べて安くなるにもかかわらず、この方法は戸建扱いになるので料金が割高となる。


また電力系のサービスやケーブルTVの固定回線サービスはそもそも提供エリアがその電力会社の管内だけであったり、ケーブルTVは特定の市町村の中だけだったりとかなり狭いことが多い。

そのためeo光(関西電力系)」「コミュファ光(中部電力系)」などを利用していたユーザーがもし東京に引っ越したりしたら間違いなく使えなくなり、解約せざる得ない。

もちろんそんな時に違約金がかかる契約をしていたなら問答無用で請求される。契約時にそれはわかっていたでしょ?」というのが会社の言い分だ。

まぁその通りなのだが。

違約金はダルい……

工事費もまとめて払わなあかんかったりレンタルしてた機材とか返送せなあかんかったり、かなり面倒やで…

使い続けるとしても回線の「工事」は必要

また仮に先ほどいった「引越し先で今契約しているサービスを継続できない」といった状況にならず「今後も継続する」となったとしても、今度は「移転」の手続きが必要だ。

移転の手続きとは簡単に言えば固定回線の「引越し」だ。家の引越しなら引越し業者を使って荷物を運んでもらう必要があるが固定回線の場合それは必要ない。

ただし「工事」が必要だ

移転の手続きをする時と、そもそも契約した時にもしただろうが固定回線を利用するには工事」が必要だ。

もちろん機械を取り付けるだけの簡単なものがほとんどなので大掛かりなことはめったにないが、やはり工事には業者の人が来る必要があってその数は有限だ。

2月から4月と言った最繁忙期にはそういった工事は順番待ちになっていることがほとんどでなかなか日取りが決まらなくて1ヶ月待ちが標準だし、土日に工事をする場合は基本的に追加料金が取られることが多い。

これは仮にキャンペーンなどで工事費が割引や無料になっていたとしても対象外の部分となり初月の料金とセットで請求が来る。

これは結構高額になるぞ…

二人でWiMAXは力不足かもしれない

こういったことから考えるとあまり二人暮らし、特に賃貸に住んでいれば「固定回線」はやめておいたほうが良いと言えるだろう。

じゃあWiMAXで決まりやな

いや二人暮らしになってくるとWiMAXでは力不足になるかもしれない

仮に休みの日に二人でNetflixの映画を見ていたりすると次の日の夕方にはWiMAX通信制限がかかっていることだろう。

またそんな生活の人はおそらく土日以外にもネットで動画サイトなどを使っていることだと思う、そうなれば3日で10GBの制限があるWiMAXは力不足だ。

通信制限がかかると契約してる意味ないね…

そこで「Softbank Air」はオススメだ

おい…お前ちょっと前に「ソフトバンクエアーはクソ」って記事書いて大ウケしてたやんけ!

あれはあくまで戸建の話だ

二人暮らしで賃貸ならソフトバンクエアーのエアーターミナルも十分に電波の強度がある。また基本的にソフトバンクエアーは通信制限がないのでWiMAXよりは完全に家の中で使うのであれば、工事もなくて便利だろう。

結局何がいいんだ?

パケットを大量に使うならソフトバンクエアー、そこまで使わないならWiMAXだ。

三人暮らし以上で賃貸マンションの場合

先ほどの二人暮らしと同じで賃貸に暮らしている限り、何があってもいずれその部屋を出る日はかなずやってくる。となればその時に費用がほぼ必ず発生する固定回線はやめておくべきだ。

となると残りの選択肢はソフトバンクエアーかWiMAXとなるが、やはり使う人数が増えれば通信制限になるリスクは高まる。

注意

え、そんなにネット使わないけど…

とか思っている人もいるかもしれないが、人数が増えると家族全員がソフトウエアアップデートなどをしたら通信制限になることは十分に考えられるよ!

であればソフトバンクエアー」が最適解となるだろう

三人暮らし以上で持家住宅の場合

引っ越しする可能性が低いからこその選択肢

これまでの条件とは変わって「持家」つまり家賃を支払うのではなくその家が自分の財産となる分譲マンションや戸建住宅なら答えは決まりきっている。

固定回線」一択だ

先ほどまでの条件で固定回線をひたすら否定してきた理由は「引越しした時に金と時間がかかる」からである。

よって今後も継続してその家に住み続けるのであれば固定回線を導入したところでなんのリスクもない。

マンションを買うのはオススメしない件

ただこの時に個人的に思うのは、販売価格は同等の条件だったとしてせいぜい2倍も差がない戸建とマンションだが何年か経った時にマンションの方が資産価値が大幅に下落していることだ。

しかもマンションは戸建と違って管理費が継続してかかるものも多くランニングコストは決して低いとは言えない。

しかもことインターネット環境としては共同設備を使わざる得ない以上、混雑時間帯の通信速度の下落は戸建の比ではなく、また賃貸と同じくそのマンションが使いたいサービスの設備を必ずしも導入しているとは限らない

なので著者はマンションの一室を「購入」するのは個人的にはあまり良いものだとは思えない…


また仮に「フレッツ光」「eo光」「コミュファ光」などそれぞれ使いたい設備を導入していたとしても「最新」の設備を導入していることはかなり稀で、最新だったとしてもそれも何年かすればまた陳腐化してしまう。

そんな時にマンションは簡単に新しい設備に取り替えることはできない。

大規模修繕や建物の抜本的な工事が必要になって相当な費用がかかるからだ。そうなると住民から意見を聞いたりする必要があり、簡単には進まないだろう。

固定回線って全部同じじゃないんや


フレッツ光にも「ネクスト」「隼(はやぶさ)」とがある。

理論上の規格値だが隼はネクストの10倍の速度が出せるようになっており、同じだけのデータを処理するにも10倍の違いがあることになる。

同じくeo光やコミュファ光、その他のサービスも通信速度が異なったサービスをいくつか展開しているが、値段が違う以前に設備がなければ選べるものもない。

なんか複雑やなぁ

タワマンやら億ションだの見栄のために金を使うのもいいと思うが現実に利便性がどうなのかもきちんと見るべきだと思う

おまけ:ドコモ光とソフトバンク光ってどこがやってるの?

最近おそらくドコモユーザーソフトバンクユーザーなら量販店やショップ、CMなどでドコモ光やソフトバンク光を「携帯とまとめて契約すれば割引になる」というのを聞いたことがあるのではないだろうか。

auはかなり前から特定の固定回線を契約することで割引になる「auスマートバリュー」を提供しているがコレとは微妙に状況が異なる。

auスマートバリューはauひかりやauの関連会社が提供するサービスを契約している場合を除いて基本的に固定回線の契約と携帯電話の契約は別々」で支払いもまたバラバラになっている。

しかしドコモ光とソフトバンク光はほぼ必ず携帯電話と支払いや契約はセットになっている。というかこうしないと契約するメリットが皆無だ。

情弱ペディア
auひかり」はauが直接運営してるサービスなので、支払いがまとまってる場合もあるよ!

ドコモ光とソフトバンク光の中身は「フレッツ光」

またauひかりや先ほど紹介したフレッツ光などはauやNTTが直接回線も持って運営しているサービスだが、ドコモ光とソフトバンク光はドコモとソフトバンクが回線を持っているわけではない。

え、回線持ってないのにどうやって固定回線のサービスなんかやってんの

ドコモ光やソフトバンク光、それにほかの時々聞く「なんたら光」の多くは光コラボというしくみを利用してNTTの「フレッツ光」から回線設備を借りて提供しているサービスだ。

そのため提供エリアや速度などはフレッツ光に依存する

基本的にこれらのサービスはインターネットを利用する上で必須の回線とプロバイダーをセットで契約することが大前提でソフトバンク光もプロバイダーはソフトバンクグループのヤフーが提供するものを使っているよ。

でもドコモ光だけはよくわからないのだけれど料金にプロバイダー料金まで含まれているにもかかわらずプロバイダーは選択制だよ。

そもそも光コラボは安いとは言えない

ただ実際これを契約したらお得なのかというと決してそんなこともなく、ドコモ光は契約年数やパケットによって割引額が異なるしソフトバンク光は2年間しか割引されない。

というかそもそも光回線の料金自体もプロバイダ込みとはいえ安くはない

いいことないやん

メリットとしてはやはり支払いがまとまることだろうか。

ふつうにフレッツ光を使おうとしたらかなり契約が煩雑になってややこしいことこの上ない。それに比べれば管理は楽だしやや割引が加わるのであればよいのではないだろうか。

記事のまとめ

というわけで今回は「世帯人数別おすすめネット回線」を紹介しました。まとめるとこうなります。

  • 1人暮らしはWiMAX」最強!
  • 2人暮らしはSoftbank Air」がおすすめ!
  • 3人以上の賃貸暮らしならSoftbank Air
  • 3人以上でマイホームなら「固定回線」で決まり!

結論:固定回線を契約するときは慎重に


固定回線を契約するときは本当に慎重に選ぶようにしよう。

間違ってもうかつに店員のいうことを信じてはいけないのだ。一度持ち帰ってから落ち着いて検討しよう。

また気をつけたいのがアンケート」と称して個人情報を集めていることがあり、気づけば昼夜問わず電話をかけてくることがよくあるのでアンケートを答えさせられそうになったら丁重に笑顔でお断りしよう。


そういえばお前は何使ってるん?一人暮らしの賃貸やけど馬鹿みたいにネット使うよな

WiMAX」「ソフトバンクエアー」やぞ

え、それいくらくらいかかってるん

だいたい月額9000円くらい…

た、たけぇ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です