「情弱めっ」LINE@はコチラ!

iPhoneの保証ってなにがいいの?AppleCare+に入らないとかどうかしてるぜ!という話

さてiPhoneユーザーの諸君、問題だ。

もし自分のiPhoneが壊れたときはどうするのが正解?

① アップルで修理してもらう

② そこらへんのiPhone修理のお店にいく

③ 画面バキバキのまま放置しておく

俺は②かな!色んなところにあって便利だし!

ははっ、iPhone使うの辞めたら?

ここで②と③を選んだ情弱はマジでiPhoneなんて使わない方がいいんじゃなかろうか。


どーも、朝からiPhoneがフリーズしてイライラしている男…

顔デカ太郎@airinybsgです

今日はiPhoneが壊れた時の修理」について解説しようと思う。

さて諸君はiPhoneの修理の話をする上で欠かせない「AppleCare+」には入っているだろうか?

AppleCareってなんぞや

そこから説明せなあかんのかい…

というわけで「AppleCare+」とかの説明をしていくぞい。

 

今回の情報弱者
iPhoneもっているのに「AppleCare+」を付けていない情弱

「AppleCare」ってなに?

標準装備の「AppleCare

「AppleCare」とはApple製品に基本的に標準装備されている保証のこと。1年間の製品の故障などに対応してくれる。

ただし画面割れなどには対応してないので、そのためには有料の「AppleCare+」に加入する必要がある。

え、じゃあ最初についてるAppleCareって何ができるん

ほとんど何もしてくれない…

くそやん

だから「AppleCare+」があるんやで

注意
AppleCareでは使用者過失の故障はほとんど未対応なので、自分のせいでiPhoneが壊れた場合は使えないよ!

有料の保証である「AppleCare+」

「AppleCare+」に加入すると画面を割ってしまったなどに代表される使用者過失の故障まで保証してくれる。

一応AppleCare+に加入しなくても画面割れには対応してくれるが、バカみたいに高額な修理代がかかるのだ。

じゃあAppleCare+に加入した方がいいなぁ、無料で直してくれるんやろ

誰も「AppleCare+に加入したら無料で修理する」とは言ってないぞ


携帯の保証というと今まで日本の大手キャリアでは「有料の保証に加入していると故障した際に無料で修理か交換をしてくれる」というのがある意味常識だったがAppleCare+にそういった概念は存在しない。

AppleCare+に加入していないと高額な修理費用が請求されるが、AppleCare+に加入したとしてもそれが多少マシになるだけだ。

え、それやったら別にAppleCare+に加入せんでもええんちゃうん?

いや何があってもAppleCare+には加入するべき

AppleCare+には絶対に加入するべき理由

正規の保証を受けるためには必要だ

AppleCare+には絶対と言っていいほど加入するべき理由がある。

それはAppleCare+に加入しなければ、正規の修理が受けられないからだ

正規の修理ってどういうことなん?

正規の修理とはAppleStoreにあるジーニアスバーか正規サービスプロバイダーで受ける修理のこと。オンラインで依頼してアップルに送って修理してもらうこともできる。

正規の修理以外というと、街中にある「iPhone修理」とか看板を掲げている場所だ。

情弱ペディア
正規修理ができる場所はアップルの公式サイトから予約ができるので、そこで表示がでなければ全て非正規の修理だよ!

非正規のところでは不具合だらけ

まず非正規のところで修理をするとiPhoneの機能に不具合を出すことが多々ある。

たとえば3DTouchなどは正規の場所で修理しなければほぼ必ずと言っていいほど機能しないようになるくらい繊細に作られている。

また最近のiPhoneなどでは防水機能があったりするのでこれも非正規のところで修理をすると防水機能が無効になってしまったりする。

非正規のところは修理してるように見えて実際は壊してしまうこともあるからやらないほうがいい

もうそれ修理じゃねぇ…


また非正規のところはAppleCare+に加入している時の修理料金よりもだいぶ高額な料金を取られる

トータルで考えれば明らかにAppleCare+に加入しておくべきだ。

キャリアの保証とややこしい間違い

iPhoneの保証には「キャリアの保証」もある

そーいえばスマホ買った時にこんなこと言われたな…

ドコモの保証」とAppleCare+」どちらに入るか選んで下さい

これ、どっちに入ったらええん?

難しいところだな

注意
一般的にいえば「AppleCare+に入った方がいいと言えるけれども…。

メーカーから買える「iPhone」は特殊な存在

ドコモなど大手キャリアからは従来と同じような保証が提供されているそもそも従来のガラケーAndroidのスマホiPhoneは販売方法からして大きく異なるため一概にどちらがよいと決めることはできない。

というのもガラケーやAndroidスマホもSONYやSHARPなどメーカーが作ったものが基本だが、それを販売しているのはあくまでキャリアであるためメーカーはただ携帯電話本体を製造しているだけに過ぎない。

そのためメーカーが提供する保証というのも一切存在しなかった。

ええと…どういうこと?

XperiaSONYが作ってるけど、docomoとかのキャリアで買うやろ?

そうか、作ってるとこと販売してるとこが違うんだね!


しかしiPhoneは製造から販売まで全てAppleが一括して行なっているためAppleCare+のようなメーカーの保証が存在する。

こちらはキャリアはただ販売の窓口として機能しているだけだ。

こうなってしまうとキャリアにとってiPhone収益の低い製品となってしまう

なるほど、だからキャリアもiPhoneの保証を出してるんやね

情弱ペディア
またAppleCareが従来の端末保証とはかなり異なる原則修理ため、今までのような保証サービスも欲しいという理由からもキャリア独自の保証用意されているよ!

キャリア保証の弱点たち

このキャリア保証による「端末交換」なのだが、実は今までのガラケーやAndroidスマホでもそうであったのだが新品と交換してくれるわけではない。

一度誰かが使っていたスマホが故障などのなんらかの事情でキャリアに送り返されたものを新品同レベルまで修理して再度渡されるだ。

なので純粋に新品ではなくどちらかといえば中古品にあたる

情弱ペディア
もちろん新品と交換してくれるキャリアもあるけど、店舗の在庫状況によってメモリの容量や本体カラーが希望通りにならないことが多々ある

またキャリアの保証もAppleCare+と同じように交換の際に無償ではなく有償での対応となることがあり、その場合はAppleCare+で修理するよりも高額になる場合がある。

新品交換じゃないかもしらんくてお金もかかるんか


またキャリアで購入したiPhoneの場合AppleCare+そのものも本来であれば購入時に一括で支払う必要のある加入費用が「分割払いになる」ことがある

この月額費用とキャリア独自の保証の月額費用を比較した時にワイモバイルなどではキャリア独自の月額費用が高くなってしまう

またAppleCare+の修理代金よりも端末交換費用の方が高くなるため修理した方が安上がりなことが多い。

情弱ペディア
ちなみに「auならauスマートパスプレミアムの特典でAppleCare+の修理代金を実質無料にすることができるよ!

詳しく知りたい人はコチラ!

画面割れスマホを卒業!?auスマートパスプレミアムを使ってタダでiPhoneを修理しよう!という話

記事のまとめ

というわけで今回はiPhoneの修理には欠かせない「AppleCare+について解説をしました。まとめるとこうなります。

  1. AppleCare+に入れば正規の修理が受けられる!
  2. 非正規の修理をしてしまうとiPhone」に不具合が出る
  3. キャリアの保証よりAppleCare+がオススメな場合が多い!

結論:AppleCare+入れよ


「AppleCare+に入らない」とか本当に理解ができない。

というかAppleCare+入っているのにそこらへんの自称iPhone修理屋に修理に出す方がもっと理解できない。

でもAppleの修理って予約要るやんでも予約いつも埋まってるやん

割としっかりチェックしたら残席ふつうに残ってるぞ

 

きちんと調べて使おうAppleCare+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です