「情弱めっ」LINE@はコチラ!

【LINEの取説】ただのトークアプリだと思ってない?LINEの知られざる機能を解説しまくった話

どーも、複数のLINEアカウントを持っていても友達が少なくて大して使ってない男…

顔デカ太郎@airinybsgです…

悲しすぎるわ……


もはやライフラインと言っても差し障りないLINE。でもLINEの機能、もっと便利だってことわかってる?

いまでも十分便利なんやけど…

さらに便利にする方法がいくらでもあるんだなぁそれが


というわけで今回の記事では…

  • LINEってができるの?
  • LINEお得な使い方って何?
  • 逆にLINEではできないことって?

なんかの質問に答えていくぞい

この記事を読んで「LINEでとにかく便利な生活をするための方法」をマスターしていこう。

 

今回の情報弱者
LINEをただのトークアプリだと思っている情弱

LINEってそもそも何ができるねん

LINEってトークアプリって認識でいいんやんな?

基本的にはその通りやぞ

そう、LINEとは基本的にはトークアプリでありメッセージとスタンプや画像などが送れて通話ができればそれでよい。

…のだがそれだけではおそらくLINEはここまで利用者の多いサービスにはならなかっただろう。

というのも、それぐらいなら「カカオトーク」「Skype」など他のサービスがLINEの後にも先にも出ている。

LINEのメインのサービスはそれほど斬新であったり新鮮味のあるものではないのだ。


しかしだからといってLINEの展開しているサービス全てを全員が使っているかというと微妙なところである。

少し前の話にはなるが、LINEで友達追加しようとQRコードを出そうとしたらLINE Payの画面になっててQRコードの出し方がわからないといった経験をしなかっただろうか。

そう、LINEはいつからか地味によく開いていた一番右端の設定欄をLINE Payやらその他LINEの売りたいサービスに明け渡してしまっているのだ。

LINE Payをもっと使って欲しいがためにな

そういえばいつの間にか変わってたような…

簡単な話、LINEのいろいろなサービスはほとんどここにあると言っても過言ではない。

LINE Pay

このサイトでも何度も取り上げている今はやりの「何たらペイ」の一つ。

QR、請求書、JCBカード、オンラインによる利用が可能で何たらペイの中では利用手段が最も豊富な決済だ。

7月まではQRコード支払いの利用で通常のポイント還元に加えて3%の上乗せがあるため最大で5%のポイント還元があるのも特徴といえる。

また月末には最大で20%のチャージ残高バックキャンペーンもあるぞ

情弱ペディア
ただこれの返ってくるタイミングが翌々月末までと、ちょっと遅いのであまり期待せずに返ってきたらラッキーくらいに思っているのが良いだろう。

LINEPayについてもっと知りたい人はコチラ!

LINEPayとPayPayの違いを最速で解説して、どっちを使えばいいか教えてやる話

LINEデリマ

超簡単に言えば「出前」

しかしながら便利な点を上げればやはりLINE Payを使えるところだろう。

特に月末の20%還元キャンペーンと合わせて使えば単価が高いだけに非常に便利だ。

また他の出前サービスよりもややマイナーなお店が登録されているので「新しいお店を発見する喜び」を感じる人にはなかなか良いサービスだ。

LINEショッピング

これも以前紹介したが別にLINEが楽天やAmazonのようなオンラインショッピングサイトを運営しているわけではなくLINEショッピングを経由してAmazonなどから購入することでLINEポイントが獲得できるというものだ。

ここを経由するだけでポイントがもらえるんやね!

ちょっと面倒くさいけどな…

ここを経由するデメリットは皆無なので正直ワンクッション面倒な手間が増えることにはなるが、それだけでLINEポイントが獲得できるとあってやはりお得なサービスだ。

情弱ペディア
LINEショッピングについてもっと知りたい方はコチラ!

Amazonは公式サイトで買うな!LINEアプリを使え!もっと得するAmazon攻略法の話

LINEポイント

そもそもさっきからLINEポイントが返ってくるとか言うけど「LINEポイント」ってなんやねん!という答えに対してはこう返答しよう。

めっちゃ便利なポイントや

身もふたもない……

正直これ以外に言い表す言葉がないのだ。

というのもLINEポイントはLINE Payでそのまま使えるし、LINE Payにチャージしてさらにポイントを得ることもできる。

ん?そのまま使えるのにチャージする意味あるん?

情弱ペディア
LINE PayのQRコード支払いの画面でポイントを使うボタンがあるけど、ポイントで支払った分はポイント還元の対象外になる等かなりデメリットが多いよ。

それに対してLINEポイントをLINE Pay残高にチャージしてしまえばそれはポイント還元の対象になるので、なんらデメリットは存在しないんだ!

またLINEポイントはLINEのサービスの支払いにも使えて便利だ。LINEのスタンプを買うときにいちいちキャリア決済をする必要もなくなる。

LINEマイカード

LINEのアプリは「ポイントカード」にもなる。

なんでもできるなLINE……

コンビニとかで財布からカードを出して「ピッ」としてもらって…という作業ももはや全てスマホのLINEアプリから可能だ。レジ前であたふたすることももはやない。

スマートな生活の始まりだ

LINEクーポン

とにかく貧乏性、ドケチ、ケチくさい…とロクなことがない顔デカ太郎であるが色々なクーポンアプリをインストールすることは一切怠っていない。

クーポンアプリってめんどくさくない?

そこでLINE」の登場だ

クーポンアプリはめんどくさい、そんな人でもLINEクーポンを使えば万事解決する。なにせいつも使っているLINEアプリで開くことができるのだから。

LINEクーポンでは「マクドナルド」「すかいらーくグループ」などいろいろなクーポンが結構おトクな額で提供されている。

スマホの容量が気になるのであればLINEクーポン使えばいいじゃないか。

LINE家計簿

LINE Payやクレジットカード、銀行口座、ポイントカードと連携してほぼ自動で家計簿をつけてくれる便利サービス。

しかしあまりにも機能が多過ぎて1つのアプリとして独立してしまっているぞ…

今までの機能は「LINE」のアプリ内で完結してたもんね

正直個人的なことをいうと著者は「かけーぼ」という超アナログなアプリの方が自分で設定できる部分が多くて使い勝手がよかったりする。

というのも毎月の収入が不安定だったりするとLINE家計簿の表示はちょっと邪魔だったりするのだ。

かけーぼ(App Store)

かけーぼ(Google Play)

LINEほけん

生命保険以外ならほとんど取り扱っている、どころか普通の保険ではなかなかお目にかかれない「1日パック」のようなものまで販売していて最低価格が100円からと非常にリーズナブルだ。

保険の「1日パック」って…なにに使うん?

例えば1日だけ親の車を運転する時」に自動車保険に入ったりして使う

家族特約もあるだろうが年に数回運転するかどうかのものに高額な自動車保険を払うよりも適時払った方が経済的だろう、親が払ってくれるなら話は別だが。

他にも「弁護士保険」など、全く身に覚えがない罪で拘留されそうになった際に弁護士に助けを求めることができるものもある。もはや何があるかわからない時代に心強い保険だ。


他にもLINEは格安SIMを提供していたり、ライブチケット、バイト情報、転職情報、音楽聴き放題、漫画読み放題、スマホゲーム、ライブ配信、旅行、ニュース…ともはや何をやってないのか教えてほしいくらいだ。

というわけで…

LINEではできないこと

LINEではできないことをいくつか紹介しよう。紹介したところでどうにかなるわけではないが紹介しよう。

不毛すぎないか…

話のタネと、ちょっとした参考にしてくれ

ブラウザ

LINEには「GoogleChrome」「Safari」のようなブラウジング機能はない。

一応ニュースのURLなどURLが直接貼られているものにはアクセスできるが自分がURLを入力したり検索したりすることはできないのだ。

ネットサーフィンはできないということだ

彼女を作る

それは自分で頑張って作れよ…

いや、その自分で作るための機能がLINEには備わってないのだ

LINEでは未だにマッチングアプリ機能を導入していないため他人と出会うことはできない。あくまでも知り合いとつながるためのツールなのだ。

注意
というかLINEはマッチングを制限してなかったせいで社会的に批判されまくったことがあり、今後も導入されることはないと思うよ!

ブログを書く

有名人には公開されているものの、基本的に素人がLINEブログを書くことはできない。

というのも過去の話でもはや自分でも書けるようになっていた……

もはや何ができないんだLINEは……

記事のまとめ

というわけで今回はLINEのトリセツ」を書いてみました。まとめるとこうなります。

  • LINEにはトーク以外にも機能が多い!
  • LINEは何でもできる!すごい!やばい!
  • LINEポイントはマスターすると超お得!

結論:LINEでできないことってないんじゃね?


もはやLINEでできないことを探すのが難しいのは先ほどのことでお分りいただけただろう。

LINEのグループに入っていれば、もはや今までの「BBQいつにしよっか」なんて誰かが幹事をして集計するなんて面倒なものも不要。LINEの中で全てが可能だ。

もはやLINEなしでは生きれらないんじゃなかろうか?

少なくともワイはLINE依存症だよ…

友達のいない俺はLINEがなくなっても平気だがな!!!!

注意
著者曰く「LINEで一番いらないのはトーク機能」なんだって!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です