「情弱めっ」LINE@はコチラ!

ミニマリストはこれを読め!家電オタクが考える「必要な家電・いらない家電」を解説する話

どーも、かつて相方がミニマリストの戯言に惑わされて「食事を断捨離して肺気胸になった」という今だから笑える話を持つ男…

顔デカ太郎@airinybsgです

食事いらないんじゃないかなって思ったんだ…

正直相方の方は今の生活を見る限り「ミニマリストには向いてないな」というのが正直な感想である。


まぁそもそも特定の具体的な考え方に縛られて生きることほど愚かしいこともないのでミニマリストを賛辞する気は一切ないのだが「金もないのに無駄なもの買うなよ」という意見には大いに賛同する。

そして家電ほど「いつか使う」や「あったら便利」と思って全く使わないとかなくても困らないなんてものが多い。

しかも高い

というわけで今回は後悔しない買い物の仕方ではなく「これは買わないとさすがにまずい」家電と「これは別に買わなくてもいい」家電を紹介しよう。

 

今回の情報弱者
お金ないのに不必要に家電を買う情弱

これは別に買わなくてもいい、家電。

孤独死したいのか?「電子レンジ」は買うな!

「電子レンジ」はたしかに便利なのだがよくよく考えると使わない場合が多い。

というのも電子レンジはそもそも基本的に「温める」ことができる機械である割にはスペースと電力をやたら消費する代物である。

また電子レンジは便利すぎるが故に沢山の弊害を及ぼすのだ…

注意
基本的に著者の意見はめちゃくちゃだよ!

でもある意味で的を得ている


というのも便利すぎる部屋を完成させてしまうとそれは「部屋から出る必要性の喪失」につながりめんどくさがりの人間をより「引きこもり」へと変えてしまうのだ。

自室の環境がよいというのは素晴らしいことではあるのだがそれはある意味で「外出する必要がない」ということで家から出る必要がなければ部屋にとどまることになりそれは健康を阻害することにもなる。

流石にそれは言い過ぎでは……

それ以外にも電子レンジで調理して(というよりも温めて)食べる食品は長期保存させることが前提であるため「食品添加物」が多く使われている。

もちろんそうでないものもあるが、総じてそれらは高めの値段設定のためあまり経済的ではない。

またボリュームもあまり十分とは言えず、微妙にちょっと足りなくて「もう一品食べたい」という商売上手な側面もあり肥満街道を全速力で駆け抜けている。

言われてみればそんな気がせんでもない……

 電子レンジのデメリット

  • 機能の割にスペースと電気代をよく食う
  • 家から出なくなって引きこもり化する。
  • 冷凍食品ばっかりの生活はよくない

そんなでかい冷蔵庫」買ってどうするんだ

注意
現代家庭においてもれなく冷蔵庫は冷凍庫とセットであるが、ここではそれらをまとめて冷蔵庫」と表すよ!

冷蔵庫って実はものすごく無駄の塊で、まずおそらく数ある家電の中でも「常時電気を消費する」クソ仕様。

たしかに機能上仕方ないとはいえ、その電気代がまぁまぁバカにならないから腹立たしい限りだ。


またどんなに安いものでもある程度の収納領域を確保しようと思うと4、5万程度は必要になり決して安くない。

また外気から遮断せねばならないため実際に収納に使える部分と本体の寸法にかなり差があり「そんなに収納力がないのに大きさだけは一人前」ということがよくある。


また冬場ならむしろ願ったり叶ったりであるが、冷やすということはその分熱がどこかへ排出されなければならないわけで、エアコンなら室外機から屋外に出されるであろうそれは冷蔵庫にそんなものが付いてないことから部屋に撒き散らされる。

夏場になかなかこれは厳しいものだ…

もしエアコンなどを使ったりしたらなかなか温度が下がらなくていつまでもフルパワーで動かさなければならない、それは相当な電気代の無駄になる。

でも飲み物とか冷やしてないとあかんくない?

はっきり言って「冷たい温度を保つ」だけなら別に何も冷蔵庫である必要性はないクーラーボックスに入れていれば良いのだ。

いやそれはかなり無理がないか…?

たしかにそんなの次第に生温くなってしまうだろ、と思うかもしれないがそもそも「買い込んでいる」ことが無駄でしかない。

大量購入は一見経済的にも思われるが「在庫をかかえる」というふうに解釈すれば一般的な企業などでもあるように、それがいつしか不良在庫となって損失となった時にそんな多少の経済性など吹き飛んでしまう。

それに飲み物などの「開けなければ長期保存がある程度可能なもの」はまだしも、生鮮食品を冷蔵庫で保管して本当に全て使い切れているのかは甚だ疑問である。


飲み物であってもそもそも開栓前であれば冷蔵保管する必要性は必ずしも存在せず、また開栓後であっても冷蔵保管したところで衛生面からみればすぐに消費しきってしまう必要がある。

それ以外にもそもそもよく冷えた飲み物は喉ごしがよく好まれるが「健康」にはめちゃくちゃ悪い。

胃を冷やしてしまい夏風邪の原因になったり体を芯から冷やしてしまうため免疫も落としやすい。

本気で節約したくて健康に生きたいなら冷蔵庫は買わなくてもいい

 冷蔵庫のデメリット

  • ずっと電気代を消費し続ける。
  • 排熱によって部屋の温度が上がる。
  • 冷蔵できることが買い溜めにつながる。

これはさすがに買わないとまずい家電

掃除機」には金をかけろ、健康のために!

ついつい手を抜きがちなのがこの二つ「掃除機」「洗濯機」だ。

どちらもめんどくさくてできればやりたくないTOP2だろう

まず掃除機だが、掃除機をかけるのは地面だけではない。

机や棚、布団、椅子、あらゆるところにホコリや小さなゴミはたまるためこまめな掃除は欠かせない。

汚い部屋と綺麗な部屋では「健康維持率」が桁違いだ。

ソースは俺

信ぴょう性に欠けるような、欠けないような…

こうなるとよくある本体をゴロゴロ引っ張ってそこから伸びたホースの先でホコリを吸い取るという一般的な掃除機は「色々なところに手を伸ばしにくい」というデメリットが出てくる。

そうなった場合にコードレスのスティック掃除機は大変便利なのだが、これの2大デメリットが「重い」「弱い」というところだ。

しかし「重い」と言ってもゴロゴロ引っ張るタイプだって持ち上げることは多分にあるのだ。

タイヤがあるからといって軽いわけではないし、吸引力が「弱い」と言ってもそもそもコードが届く範囲しか掃除できないことを考えれば諦めがつく面もある。


またスティック掃除機の方が気軽に掃除しやすく、まただいたいの製品が充電器兼保管場所とセットになっていてそれは部屋に出しっぱなしでよく収納する必要性がなくズボラな人にもオススメだ。

ちなみに某「吸引力が変わらない会社」の製品はとにかく重い。しかも布団に掃除機を当てると中の綿まで吸ってしまうこともある。

吸引力強すぎィ!

またサイクロン式は紙パック式よりも吸引力が下がらないと言っているが、こと「ゴミを捨てる」時のことをいえばサイクロン式は一度吸ったゴミが再度散らばってしまう大惨事も十分にあり得る。

個人的には圧倒的に紙パック式の方が便利だと思う

注意
というかサイクロン式は紙パックよりも、ちゃんと掃除したりしないと余計にフィルターが目詰まり起こす厄介な面もあるよ!

 掃除機のあれこれ

  • 部屋がきれいであることは健康に効果的。
  • スティック掃除機の方がズボラにはよい。
  • サイクロン式よりも紙パックの方がよい。

「洗濯機」は人間に必要不可欠なものだ!

続いて洗濯機だが冷静に考えて欲しいのだがスマホよりも毎日必ず使わなければならないものが世の中に2つほど存在する。

そう、

当たり前すぎる…

注意
正直「かばん」も入れようか悩んだけど、なくてもまぁなんとかなるっちゃなるので除外するよ!

そんなの当たり前だろうと思うかもしれないが「服」と「靴」のメンテナンスはきちんと行なっているだろうか?

もちろんそれは「洗濯」だぞ

服など衣類は洗い方が指定されていたりして結構厄介だ。

まとめて色々なものと洗ってしまいたいのは山々だが、そんなことをしてしまったら服が傷んでしまって使えなくなってしまう。

使えなくなるほどではなくても、型崩れしちゃうと見栄えが悪いよね……


そんな時に安い洗濯機だと細かい設定ができなかったりして「手洗い」せざる得なくなり手間が増える。

きちんとしたある程度の値段の洗濯機なら明確にコースが設定されていてボタンを押すだけだったりして便利で、しかも乾燥機付きだったらそのまま乾燥までやってくれる。

もうなにもすることないじゃないか

また革靴でないスニーカーなどは洗濯機で洗うことも可能だ。

注意
ネットなどが必要にはなるし、靴紐も外さなければならないよ!

洗濯機で洗えるん?でもなんか嫌やなぁ…

おそらく「地面に接していてトイレとかにも行ってるのに洗濯機で洗ったら洗濯機が汚れそう」とか思っているのかもしれないが、なんのための洗剤だ。

というか乾燥機能があれば高温になって殺菌までできるだろう。

それ以前に服だって大概十分汚い、野菜に洗剤つけて洗うのを信じられないというのと同じくらい情弱発言だ。

とりあえず大人しく洗濯機と掃除機はいいのを買え!


 掃除機のあれこれ

  • 服と靴はスマホよりも毎日使うもの。
  • 安い洗濯機だと洗濯が面倒くさい。
  • 実は靴って洗濯できるんです。

著者は買わなかったけどあってもいいとは思う、家電。

「テレビ」は無駄にもなるが必要っちゃ必要

おそらくテレビを断捨離するミニマリストは多いのではないだろうか。

すごい時間泥棒だし、そうしたい気持ちはわかるよね

実際著者もわざわざ買う必要はないと思って買っていないぞ

ただ著者の場合テレビを全く見ないわけではなくてPS3とtorneを組み合わせてPCのモニターで地上波は観ている。

これにはきちんと理由があって正直ネットよりもまだテレビの方が情報の信ぴょう性があるからだ。


朝の情報番組などは特に有用で世の中のトレンドや地元で流行りのお店などをチェックするにはかなり好都合だ。

ネットならこれらは常にアンテナを張ってなければ集まらないものだが、テレビならつけていれば入ってくるのだから便利だ。

ある意味「時短テク」とも言えるだろう

しかしこれとテレビを買うのは必ずしも答えとして結びつかない、先にも言ったが著者のようにテレビ番組は別にテレビでなくても観れるのだ。


いや大人しくテレビ買えや

いやだ

なぜならテレビはたかがそれだけの機能のためにやたら高いのだ。

テレビとは所詮モニターとチューナーを組み合わせたものに過ぎない。

ものによってはそこに録画機能やらAndroidTVが入っていたりとするが、それにしたって仮にSONYのBRAVIAならそれら全てが入っているが最低でも8万円からだ。


しかしはっきり言ってPCモニターの方が画質と値段のバランスがよい。

これとSONYが出すnasne、そしてAmazonのFireTVを組み合わせることで超格安スマートTVの完成だ。

おそらく画面のサイズを鑑みればBRAVIAよりもはるかに安くできるだろう。


またnasneにすることのメリットとして「オンライン録画予約」「オンライン視聴」「リアルタイムオンライン視聴」ができるといったところだろう。

テレビを外でも観れて、録画かリアルタイムかを選ばない。

しかもnasneはBSCSにも対応しているので家にその環境とネット環境さえあればなんの問題もない。

ちなみにnasneはデータサーバーにも使えるから写真の共有とかにも利用できる

最強すぎじゃない?


 テレビのあれこれ

  • ネットよりもテレビの方が信ぴょう性は高い。
  • テレビは機能の割に値段が高い。
  • モニターとnasneは最強。

テレビはやはり娯楽としての側面がかなり強いが、それでも「報道」の必要性は薄れてはいない。

災害時など必要になる場面は大いにあるだろう。

記事のまとめ

というわけで今回は「必要な家具・必要ではない家具」について解説しました。まとめるとこうなります。

 必要ではない家電リスト 

  • 電子レンジ - 引きこもりを助長するため
  • 冷蔵庫 - 買い溜めを助長するため

 必要な家電リスト 

  • 掃除機 - キレイは健康には必須
  • 洗濯機 - 服と靴ほど使うものはない
  • テレビ - ネットとは異なる情報が仕入れられる

結論:スマホがあればいい


正直なんだかんだと「必要な家電・必要ではない家電」を解説してきたが、結局のところスマホさえあればどうにでもなるんじゃなかろうか。

テレビがなくてもテレビは見れる、外でも食事は済ませられる、コインランドリーでも洗濯はできる。

結局、スマホなしでは生きられないわ……

現代人は全員スマホ依存です……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です