「情弱めっ」LINE@はコチラ!

iPhoneとAndroidはどっちがオススメなの?それを考えることがどれほど無駄かを教える話

どーも、絶賛大阪から東京まで18きっぷで移動中の男…

顔デカ太郎@airinybsgです

ちなみに相方の僕もいっしょに旅行してるけど、僕は新幹線で行ったよ!

朝3時に起きて移動してます……


さて高校の卒業式をあちらこちらで見かけるこの時期は携帯業界からすれば「機種変更」と「新規契約」という最繁忙期だ。

キャリアのショップは普段からただでさえ混んでいるにもかかわらず、この時期は平日ですら予約なしでは対応してもらえないくらいだ。

そもそも予約せずキャリアショップ行くやつは大バカだがな

待ちたくないのにその対策をしない奴らな…


ただそんな時にショップ店員は我々客に魔の質問を繰り出してくるのだ。

どの機種にしますか?

なんでこれが魔の質問なん?

なぜかというと、ショップの店員は会社側が売りたい端末をゴリゴリ推してくることがあるためかなりウザいのだ。

注意
しかもそれが中途半端に安くなってる型落ちのAndroid端末だったりするから尚更タチが悪いよ!

何度も言っているが、店員のオススメは買ってはいけないのだ

やっぱりiPhone一択……

いやそういうわけでもない

なぜならもはや「iPhoneだからできること」や「Androidだからできること」あるいはその逆のようなものはほとんどなくて、使う上で異なる点はそこまでないからだ。

というわけで今回は使ってからでないとわからない「AndroidとiPhoneの差」を解説する。

 

今回の情報弱者
iPhoneAndroidどっちにするか悩んでいる情弱

もはや「Android端末」に特徴がない

iPhoneの進化」がAndroidの特徴を薄くした

そもそもAndroid端末はiPhoneに比べて「写真が綺麗に撮れる」「音楽が綺麗に聴こえる」などといった決定的な違いがあったから差別化できていたのだが…

今やそのどれもがiPhoneとの決定的な差ではなくなっている。

今はiPhoneでも綺麗に写真が撮れるもんね

iPhoneどんどんと進化してしまったということだ


例えば先に挙げた二つはある意味まだHUAWEIやSONYが健闘していると言えなくもないが、それ以外に「防水」機能はiPhone7以降の端末は標準仕様だ。

iPhone4Sが発売された当時ほかのAndroid端末はLTE対応が進んでいてiPhoneは遅れている」なんてこともあったがiPhone5できっちりと対応した。

おサイフケータイ機能すらApple PayのSuica、iD、QUICPay対応によって限りなく差を埋められてしまった。

Androidに先を行かれていた部分がいつの間にか追いついてしまったのだ…

Androidの特徴」を考えることは難しい

また当たり前だがiPhoneはApple社以外が発売することはないが、AndroidはあくまでスマホのOSなのでいろいろな会社がそれを搭載した端末を開発発売している。

なのでiPhoneの特徴は7や8、Xなど世代で差はあれど原則として共通している。

それに対してメーカーが異なれば特徴も異なるAndroidは「Androidの特徴」というものが極めて少ない。

注意
「カメラの性能がいい」のはHUAWEIやSONYの端末の特徴であって、Androidそのものの特徴ではないよ!

実は特徴がないのは「iPhone」も同じ

「iPhoneの特徴」もAndroidに模倣されてしまった

さっきからAndroidを散々コケにしたが、実は特徴がなくなったのはむしろiPhoneの方だったりする。

基本的にiPhoneはほかのAndroid端末よりも特定の部分で劣ってはいるが、それでも「圧倒的に洗練されたデザイン」「他に追随を許さない機能美」によって人気と信頼を勝ち得ていた。

しかしながらもはやそれは他社により模倣され、挙句のはてにiPhone自体もAndroidなどの後追いをするだけの製品になってしまった。

でも、機能がどんどん追加されるのはいい事なんじゃないん?

毎回毎回iPhoneはちょっと惜しいんだよなぁ…

iPhoneの進化はちょっと微妙だったりする

たしかにiPhoneに足りなかった機能が追加されることは喜ばしい。

だが、完全な模倣であれば不足分を補うという意味でも十分機能するかもしれないのにiPhoneの模倣は微妙に「あぁどうしてそこ削ったかなぁ」となる場面が多いのだ。

例えばApple Payにしても、対応している「iD」と「QUICPay」は当時ほかの電子マネーに比べてかなり利用者の少ないものだったのはいうまでもない。

正直Apple Payが対応したことによって地位を復権できたと言えるぞ

Apple Payに対応したから使ってる」って感じだもんね……

防水機能にしてもiPhone7の防水レベルはIP67という「水深1mの深さに30分沈めるくらいなら大丈夫」というものだ。

しかしながら同じ時期に発売されたSONYのXPERIA XZはIPX5/8という「あらゆる角度からの噴水と規定される条件下で継続的に水没しても内部に浸水しない」レベルのものが備わっている。

つまりこれも同じ「防水」だとしても耐えられるレベルが全く異なるのだ

洗練されたデザインであるからこその苦悩

特に酷いというかどうにもならなくなっているのは「デザイン」だ。

そもそもシンプルで洗練された「スマートフォン」の名にふさわしいデザインであるのがiPhoneの特徴であった。

だが、もはやそのようなものはAndroid端末のフラッグシップ機はどこも取り入れているものでiPhoneの特権ではなくなってしまった。

そこに焦りを感じたのかどうかはわからないが少なくとも近年のiPhoneのデザインがそれまでのものと比べて進化した、あるいは少なくともアイデンティティを保てるものであるかと言われれば断言するのは難しいだろう。


例えばiPhone Xから採用されている「ノッチ」は、たしかに機能としてはスワイプ領域を細分化することでコントロールセンターと通知欄の引き出しをなるべく同じ動作で完結できるが…

見栄えで言えばかなり不恰好だろう…

真ん中だけ下に出っ張ってるって、たしかにちょっと違和感あるね

(ノッチとは、画面上部にある「耳」のような形状になっている部分だよ!)

注意
「ノッチ」はAndroidでも流行りを見せてはいるものの、未だにデザイン面で賛否両論が分かれているよ!

決して著者個人がそれを嫌いとか言っているわけではなく、単純に耳があるよりも単純な四角形の方が「シンプル」だ。

機能的に優れているというのは操作性やデザインの前では言い訳に過ぎない。

シンプルで洗練されすぎたデザインにすでになっているものに対してやはりなにかを「付け加える」というアプローチは正しいとは言えないが、それ以外に方法もないのだろう。

すでに完成された過去の製品に比べて、新機種は「なにかを新しくしなければならない」というジレンマを抱えることになるもんね……

すでに完成されたものを変えることほど難しいことはないわな

そもそものポジションは全く変わっていない

iPhoneは万人ウケ、Androidは尖った製品

やはり「iPhone」のポテンシャル、完成度にはみはるものがあり「万人ウケ」する素晴らしい商品だ。

また「Android」はそれぞれがメーカーの個性を反映させた「尖った製品」があり、これもまた素晴らしいものだ。

結局のところ好みで選ぶしかない

しかし以前のように「カメラならSONY」とかそう言ったことは言えないのが現状だ。

iPhoneが誰でも同じだけ綺麗に取れるように製品を作り続けているのに対して例えばSONYは「あらゆる要求に対して万全の体制を整えておく」製品を作り続けている。

どんな写真が撮りたくても対応できるような機能があるんやね

SONYの場合、なにを考えて作ったかほんまにわからんときもあるけどな…

しかしSONYのあらゆる要求に応えるというのはある意味「それなりに綺麗に撮るための知識がある」という前提に立っており、誰でも「とりあえず綺麗な写真」が撮れることとは乖離しているのだ。

そのため今Androidで「とりあえず綺麗な写真」を撮りたいならどちらかといえばHUAWEI製品の方が優れていたりもする。


ただこれも厄介な話で、HUAWEIには端末を日本向けにカスタマイズするとかいう神経はない。

なのでAndroidなら付いていて欲しいおサイフケータイやワンセグなどの日本独自の機能は全くないのだ

だったらiPhone買えばよくね…

それは言ったらあかん……

注意
結局のところ、その端末にないところを別の端末に求め始めたらまたその端末の欠点を他の端末に求める羽目になり「ろくな結論」に至らないのは明白なのだ。

どんな端末にも良いところと悪いところはあるんだぞ

記事のまとめ

というわけで今回は「iPhoneとAndroidはどっちがオススメなのか?」を解説しました。まとめるとこうなります。

  • iPhoneに万人ウケする機能が入っている!
  • Androidは機種ごとに尖った特徴を備えている!
  • 全体的に見ると、特にどのスマホも変わらない!

結論:iPhoneだから、Androidだからという目線で端末を決めるべきではない


結局のところ、スマホなんかどれも一緒なのだ。

はじめてスマホを買うならまだしも機種変更ならそれまで使っていたやつと同じものを買うのがベストだと思う。

メーカーごとの使い勝手に関してはそれぞれ特徴と好みがあるのだ。


正直なんともいえない部分が多いぞ…

どっちがオススメとかいう問題じゃないんだよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です