「情弱めっ」LINE@はコチラ!

【2019年3月】運営報告な話

どーも。最近ネタ不足が深刻すぎて早明浦ダムみたいで有名な男顔デカ太郎@airinybsgです。

早明浦ダムってなんや…

香川にある夏によく水がなくなって取水制限かける原因になってるダムのことやで……

ネタがないってことやな

マジで無いッ

というわけでネタはないですが運営報告はじめます。

 

今回の企画
このサイトの3月の運営報告です

3月のPVについて

結局このサイトは12月にソフトバンクのお陰で爆発的に伸びて、そのあと全く鳴かず飛ばずだったのが1月末から2月、そして3月とずっとPVが伸び続ける結果になっています。

まぁ変な話が、3月は1日足りとも2月にPVもユーザー数も負けてないっていうことなんですね。

というか1日で1000PVを超してる日すらあるぞ…

別に何か爆発的に流入があったわけでもない、本当に過去最高の2700PV超えもできるかもしれない。

先月はまた月間1万PVでした万歳って言ったところだというのに今月はそれを余裕で超えて2万PVを大幅に超えました。

ありがとうございます

これからも頑張ります〜

3月の収益について

このサイトは未だにGoogle AdSenseしか入れてないのですがアドセンス入れ始めてから4ヶ月目になり、もうすでに単月で1万4千円を超えました。

また合計の収益額も3万円を突破し、少しはやってて意味のあるものになってきたのではないかなと思っています。

3月改善させたこと

SNSは相方も著者も一切やる気が起こらずまた、結果も全く伴わないため「めんどくちぇ」と放棄してしまっていますがそれ以外のことは結構やってます。

直帰率を下げること

「直帰率」とは要はサイトを観に来てそのままUターンしてしまう人の割合を指します。

ユーザー数とPVに差が少なければ少ないほど直帰率は上がり、差が大きくなればなるほど直帰率は下がります。

情弱ペディア
PVはページビューといって、ページが見られた回数を指すよ!

新規のユーザー獲得は相当に難易度が高いですがこれはページのレイアウト次第でどうとでもなることは色々なサイトが実証済みなので、このサイトでも関連リンクなどを張り付けて対策を実施していました。

ただそれでも最近、PVもユーザー数も上がってきたのですがそれと同時に1月は直帰率81%台だったのに対して2月は86%台と5%も増加していました。

直帰率が上がっちゃってたんやね…

当サイトの傾向としては「ソフトバンクエアー」「LINE Pay」この2大巨頭がサイトへの流入を引っ張っている状態だったので、そこからいかにほかのページへの移行を促すかというのが課題でした。

なので今月着目したのは「オススメ記事」のリンクでした。

これまでここにはそのすでに人気である程度PVを稼げている記事を表示していました。

ただ冷静に考えれば、人気がある記事を見ている人が同じ記事がオススメに表示されていてもクリックする必要性は全くないのです。

そりゃ伸びねぇわ……

よくよく考えて気づいた時にはアホだなぁと思った次第です。

どうやって対策したのか

というわけで現在は一応試験的にこの5つを表示するようにしました。

LINE Pay信者辞めます!クレジットカードを発行するLINE Payがもう全然ダメになるっていう話 世帯人数別おすすめのネット回線!うちのネットって結局どれがいいの?という話 大学生のパートナー事情~みんなはどこで童貞を捨てているの?~という話 甘く見るな!大学生がマジで気をつけなきゃいけない誘惑を紹介する話 東京旅行なら「Tokyo Subway Ticket」は最強!買い方と使い方をまとめた話

すると、びっくりするくらい伸びたやつとそこまで効果の無いものにはっきりと差が出ました。

マジで驚いたぞ

「大学生のパートナー事情」「Tokyo Subway Ticket」この2つは一応それぞれ前月比800%と450%増し。

大学生のパートナー事情は2月の半ばに公開したので比較期間が平等とは言えないが、それでも800%増しはただ事ではない。

めっちゃ伸びてるやん!

大学生誘惑も前編後編ともに相当な伸びを示しており今回の目論見は「大成功」と言って差し支えないだろう。

この2つの大学生記事は書いてる時は楽しくて仕方がなかったものの、実際公開したら全然読まれなくて相方に「あれは失敗やったな」と言われる始末だった。

ただ個人的に書いてて面白かった記事ではあるのでなんとか伸ばして結果の出るジャンルとして確率したかったという面はあった。

なのでこれは著者としても大変嬉しかった部分だ。


しかし一方で「LINE PayVISAカード」と「世帯別オススメネット回線」はほとんど盛り上がらず。

やはりまだ発行するとだけ報道されたクレジットカードとそもそも一度契約して仕舞えば引っ越しでもない限り見直しなどまずしない固定回線ネタは感心を引くには不十分だったようだ。

ともかく選ぶネタに再考の余地はありつつもオススメ欄はかなり目を引くということが再度証明された。

来月について

さて来月は著者も相方も新生活で忙しいです。

いや著者の方はどこにいても大概同じ生活をやってるのでそうでもないのだが……

正直この変化がこのサイトにとって良いものになるのかさっぱりわかりません。

ただやはり刺激が増えることで新しい価値観に巡り会えることでしょう。

そして新しいそれと出会った時、著者や相方は変化してそれをこのサイトを通じて発信していければと思います。

それでは4月もどうか情弱めっ!をよろしくお願いします。

 

顔デカ太郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です