「情弱めっ」LINE@はコチラ!

女性の社会進出から新元号のことまで!顔デカ太郎の「世の中への愚痴」をまとめた話

どーも。大阪市内の24時間営業の飲食店だらけで深夜外食が捗る地域から千葉の全然そんなのないところに引っ越して絶賛飢えを耐え忍んでいる男…

顔デカ太郎@airinybsgです

デブ活せんでよくてええやん

おなかは減るんだよぉ

深夜以外に食べればいいのでは…

というわけで単独でネタにするほどでもないけどどうしてもいいたいことがある時に使うこの企画、愚痴まとめを今回はやっていきたいと思います。

 

今回の企画
この愚痴を誰か共感してくれ… by顔デカ太郎

女性比率云々って本質とズレてない?

管理職に女性を入れるという目標

4月7日は統一地方選挙の投票日だぞ

ちんと選挙には行こうね!

近頃メディアではこのタイミングでとある話題を取り上げている。

女性の社会進出について

最近は働き方改革が叫ばれており、それに関連する法律が4月に新しくなったのだが残業に上限が付いただの色々ある。

しかし他にもあってそのうちの1つが「女性管理職比率」だ。


実は会社の管理職に女性の占める割合を2020年までに30%にしようという目標がある。

ただこれ著者的に本質を捉え間違えてないかという感じがしてならない……

というのも女性の社会進出が遅れると問題なのは「より優秀な人材の確保が性別によって阻害される」という点である。

学校が終われば強制的に社会に放り出される男と違って、結婚出産親の介護などなど社会からドロップアウトさせられる要因が山のようにある女性は本人の優秀さに関係なく性別によってそういった無駄が生じてしまう。

「性別」で判断していることは変わらない

いい加減、優秀な人材を活用できないことが損失だということに気がつくべきなのだ

そのための目標なんじゃないん?

いやこの管理職の女性割合を云々ていうのは結局のところ、なんにも問題を解決できないのだ。

要はこの目標を達成するためには社長や部長課長など管理職って言われる人たちの中に女性を30%程度入れていればいいわけだが、ここで重視されているのは「女性」という性別であり本質的問題は変わっていない。

これまではもしかしたら女性というだけで出世は門前払いされていたかもしれないが、今後は女性というだけで出世ができるかもしれない。

目標を達成するだけなら優秀さとか無視して30%の割合で女性を管理職にすれば良いもんね

そう、ここで出世の基準になっているのは本人の能力ではなく「性別」なのだ

これまではその性別がマイナスな方向にしか働いていなかったが、今後はこの結果だけを見ればプラスに働いているかもしれないが全体を見れば損失になっている。

出世の基準に性別が入ってしまうと本人の能力に関係がなく裁定の要因になってしまい、本当はより適性があって能力の高い人物がいたとしても「会社の管理職比率の問題で」男性はこれ以上出世させられないなんて状況が発生しかねない。

また逆に「目標達成してるからこれ以上管理職に女性は必要ない」なんていう状況だって考えられるぞ……

こんな最悪の状態があり得るとすれば会社から求められているのは能力ではなく「女性という性別」になってしまう。

確かに女性は虐げられてきたかもしれないが、これでは虐げられる存在が女性から男性に変わっただけかあるいは女性の中でも得する人と損する人が現れてしまい、まったくもって公正ではない。

こうでもしないと変わらない日本

だがしかし。

こんな理想論もいってられない状況があるのかもしれない……

どういうことなん?

というのも未だに「女だから」という理由で虐げられる慣習は思ったよりも深く残りすぎているため、こうでもしないと問答無用で女だからという理由で出世したり尊厳を認めないのだ。

男も女も考え方を変えるべきだな

「日本人だから」でひとまとめにしないでほしい

日本人なんだから新しい元号を祝わないと…

1日に新しい元号が発表されて5月から元号が変わることが決まったが、そのなかですごく耳に引っかかったのがネットの番組などでどちらかといえば右翼的な人が

「日本人なんだから新しい元号を祝わないと」

と言っていたことだ。

え、ちょっとまって、日本人ってだけでそんなにそれに関心もたなきゃいけないの?

なぜこんなに批判されねばならんのか

元号が変わるとかはっきり言ってどうも思っていないのだ。特段興味もない。

なのに「興味がない」というとなぜか批判されてびっくりするのが「反日だ、チョンだろ」とまで言っている輩までいる。

おうおうものすごいこと言ってくれるじゃないか。別に新しい元号になることも天皇制も批判も反対も何もしていない。

強いて言えばゴールデンウィークが延びて若干迷惑なくらいだ

学校は平日扱いなのに電車は休日ダイヤ、めんどくさいよね…

たったこれくらいなのだ。

にも関わらずなぜわざわざナショナリズムを煽られた上に批判されなければならないのだろうか。

ネットというものへの嫌悪感

というか最近は政府を少しでも批判すればネトウヨたちがポコポコ湧いてきて批判するじゃないか。

アクセスログ辿ったらアカウントが多いだけで発信元は1つやったりするけどな

え、それってどういう

1人がいろいろやってるように見せてるだけや……

正直いって著者はネットがそんなに好きじゃない。

じゃあなんでこんなとこで記事書いてるんだって言われたら、相方にやれって言われたからだ。

匿名性が高い(ようにみえる)ネットの意見をやたらと「情報源」とする場合が多いが、出典や書いた人間が明確でなく、責任の有無もわからないようなものを信頼に足るものとして扱うことは愚かでしかないと思っている。

顔出しもしてないわ、本名も明かしてないわ……って、うちのサイトのことじゃねこれ?

そうともいう

ともかく著者はこんな「エセナショナリズム」をアホくせぇと思いながらネットって無駄だなぁと呟くのでした。

情弱ペディア
これからも「情弱めっ!」はつかみどころのないWEBメディアを目指していきます!

記事のまとめ

というわけで今回は「顔デカ太郎の愚痴」について解説しました。まとめるとこうなります。

  • 「女性だから」管理職にしようというのも違うくね?
  • 新元号に興味ないくらいで何故叩かれねばならん!?
  • あまりにもネットを過信するのは情弱への近道かも!?

結論:著者は本当にネタがありません。


いろいろ愚痴は言ったけど、正直なところ一番の愚痴は「ネタがない」に尽きるぞ……

顔デカ太郎に解説してほしいこと、聞きたいこと、なんでも随時募集中です!

顔デカ太郎にネタを提供する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です