「情弱めっ」LINE@はコチラ!

好きな女の子がマッチングアプリ使ってたら!?マッチングアプリの利点や心理を解説した話

どーも、そこそこ前に別れた彼女がマッチングアプリで彼氏を作ったらしいという話聞いてこの記事を書かずにはいられなくなった男…

顔デカ太郎@airinybsgです

動機が悲しすぎるわ……

マッチングアプリなんか出会い系やんけ!

いやまったくもってその通り。

言い方を変えただけにすぎないのだが、実は最近女子大生の中ではびっくりするくらい流行っている。

今回の記事では以下のようなことを解説していくぞ

  • どうして女子大生の間でマッチングアプリが大流行しているの?
  • 男子大学生がマッチングアプリで彼女を作るのはアリなのか?
  • 好きな女の子がマッチングアプリを使っていた時の対策は?
今回の情報弱者
マッチングアプリを使いまくってる女
注意
今回もそこそこ内容がだんだん、徐々に、まことしやかにゲスくなっています。またあくまでこれは著者の実体験を元にしたフィクションであることをお忘れなきよう。実在の人物などとは全く関係ありません。また特定の人物を誹謗中傷する意図も全くありません、ご注意ください。

マッチングアプリとは

マッチングアプリとは男女のマッチング(交際)を手助けするサービスのことで、基本的に男性有料・女性無料になっていることが多い。

いろいろな会社がサービスを展開していて、やっていることはこれまでもあった「出合い系サイト」と何ら変わらないのだが運営会社が明確だったり信頼できる会社であったりと今までよりもクリーンな「イメージ」が強調されているのが特徴である。

実際アメブロやAbemaTVを運営している「サイバーエージェント」がやっているマッチングアプリもあるぞ

大手企業がサービスを展開することで信頼性が上がるのは正直「根拠には欠ける」のだが、それ以外にもメンタリストDaiGoがプロデュースするものもあったりと、とにかく「クリーンなイメージ」を前面に押したてている傾向がある。

あくまでもクリーンな「イメージ」なんやな……


ただそうは言ってもやはり内容や、やっていることは「出合い系サイト」である。

比較的違いとしてあげられるのは「やりとり」をするにはマッチングしなければならないというところだ。

普通の出会い系ならとりあえずメッセージを相手に送りまくれるが、マッチングアプリの場合はお互いに「いいね」などをしてマッチングしなければメッセージのやりとりができない。

そのためスパムやサクラ、好みでない相手をある程度自分で選べるのが出会い系サイトとの違いだぞ

なぜ女子大生はマッチングアプリを使うのか

なぜ女子大生はマッチングアプリを使うのか、これは非常にかんたんである。

無料で出合いを増やせるから

出合い系サイトもマッチングアプリも共通して「女性無料」であることが多い、というかほとんどそうだ。

基本的にこう言った市場において女性は供給不足だぞ

なので無料にでもしないとサービス上の男女比がめちゃくちゃなことになり全く出会えないなど「サービスとして破綻」することになる。

注意
実際そうなっている出合い系サイトは多いよ!

また逆に男性は供給過多であり、有料にでもしてある程度選別をしないとこれもまた「サービスとして破綻」することになる。

こういう前提があるため出合い系サイトやマッチングアプリは基本的に女性は無料でほぼ全てのサービスを利用できる。

情弱ペディア
一部には本気で彼氏や一生の相手を見つけたい人向けに女性にも有料の課金要素を設けているサービスもあるけど、ただ女性が男性とマッチングしてメッセージのやりとりをするだけならほとんど費用はかからないよ!

これを女子大生視点で見ると

マッチングアプリを使うと金がかからないのに異性と出会える。

しかも案外閉鎖的で学内かせいぜいバイト先くらいでしか出合いがない女性大生にとって何もせずに生活していたら出会えないような異性との出会いがあるのだ。

また学内で彼氏を作りたくない、彼氏がいるとバレた時に面倒、という考え方は割と珍しくなく「あえて非リア系女子」を演じることで世間体を保つこともある女子大生にとっては、身バレなしで普段の人間関係とは全くない異性と出会えるマッチングアプリはうってつけなのだ。

注意

以上ここまで比較的ポジティブな解説でした。これより下は基本的にネガティブ、ゲス、クズ、ゴミ、最低な思考を持ち合わせた著者の個人的な偏見も織り交ぜた最悪の解説です。読めとはいいません。読んでも文句言わないでください、嫌な思いをしても知りません

嫌な思いをしたくない人はこちらを見てね!

Macbook?それともSurface?大学生にオススメのパソコン4種類を徹底紹介する話 大学生のパートナー事情~みんなはどこで童貞を捨てているの?~という話

男子学生がマッチングアプリを使うのはアリ?

使う価値はかなり少ないと言える

さてタイトルにある「好きな女の子がマッチングアプリ使ってる!?」という話だが、気兼ねなく話をできる女友達がいる人はマジで聞いてほしい。

マッチングアプリ使ってる?

正直に答えてくれるかどうかはその関係次第だが、おそらくこう答えるだろう。

「私は使ってないけど、使ってる子は多いよ」

正直マジでビビる話だが、出会いがないのを焦ってとりあえず登録した経験のない女子大生が数ヶ月の間に複数人の異性とマッチングして彼氏を作るわけではなく、ただ逢瀬を重ねた結果とんでもない尻軽になっていた……

なんて話ざらすぎて初めてその話を聞いた時は卒倒しかけた著者もあんまりにも何回も聞いたおかげでもはや「あ、そうなん、また?」と返すくらいである。

あの子は絶対まだ処女、とか思ってるやつに限ってやることはやってるし、相手も彼女いるのわかってるし遊ばれてるのわかってるけど…的なのが多いのだ。

いやほんとこれだけ聞いたら「遊ばれてるのわかってるのになんで」と思うかもしれないが、それでも好きなのだ。信じられないが。

マッチングアプリを使っている女は恋がしたいわけじゃない

さあ、理解不能と思った男子大学生諸君…。

それでええねんて、理解できへんねんて

変な話、別にこの女子はその男を好きなわけではない。

「処女である恐れ」と自分を「好きだと言ってくれる」からその男を好きなのである。

別に同じ条件なら他の男でもいいんだね

つまり自分の好きな女の子がマッチングアプリをやっているのであれば、自分もその女の子を「好きだ」と言って特別扱いすればよいのだ。

案外これだけで簡単に自分に寝返ってくれるだろう。だからわざわざお金を払ってまでそこで出会う必要性はない。

マッチングアプリを女子大生が使うのは戦略的には正しいが…

マッチングアプリを使えば勝手に価値が上がる

女子大生がマッチングアプリで異性を探すのは戦略的に理にかなっている。

基本的に18歳から22歳、あるいは25歳程度までは売り手市場なのだ。つまり希少価値、存在しているだけで価値を認められる。

大学というフィールドに置いて「学生」というステータスは「最低条件」でしかなく、なんの価値もない。

だがマッチングアプリというフィールドにおいて「学生」というステータスは「個性」であり希少価値の高い誰もが欲しがる属性なのだ。

まぁ、大学に行ったら大学生ばっかりやもんな…


はっきりいうが老ければ老けるほど男は若い女を好む。男は最初の男になりたがり、女は最後の女になりたがる。

大学、ひいては同世代と同じ条件で戦う場合、自分の容姿・性格などがその裁定基準になり勝負は熾烈を極める。

しかしながらマッチングアプリならまず競争相手は必ずしも同世代だけではなく、自分が学生だとすればそれよりも年上の存在が相手だ。

そうなった時に学生という若さの称号は無敵の強さを発揮し、容姿+学生という完全勝利の方程式の完成だ

情弱ぺディア
また普段の生活で勝負するなら日頃から常に自分をよく見せるようにしなければならないが、マッチングアプリであれば都合の悪い情報はカットしてウケる要素だけをプロフィールに乗せるだけで自分の価値を相対的に上げることができるよ!

容姿だって多少悪かったとしても「学生」という身分がカバーしてくれる上にプロフィール写真なんか今時いくらでも加工できてどうとでもなるのだ

以上の話をまとめるとこうなる。

「差を出しやすく」「敵が弱く」「都合のいいように演じれる」うえに「勝手にチヤホヤしてくれて気分もいい」

これが女子大生がマッチングアプリを使うのが戦略的に理にかなっている理由である。

自分の手持ちの価値を最大限有効化できるし評価してくれる相手に売り込みをかけるのは全くもって正しい行動なのだ。

 

 

 

冗談じゃない。

冗談じゃない!!!!

※こいつは最近、リーガルハイを観ていました

楽にチヤホヤしてもらえるぬるま湯に逃げるな

マッチングアプリを使うことで相対的な価値はたしかに上がったかもしれない。

しかし要は「まともに戦ったら勝てないから、勝てる相手がいるフィールドに行って自尊心を満たしているだけ」なのである。

個人の絶対的な価値はまったく上がっていない、それどころか正直言ってある程度まともな神経をしていれば「マッチングアプリ」を使っている女性はそれをしていない女性に比べて男性からして魅力は下がるだろう。

必死さがかえって露呈してしまい、みすぼらしく映るのだ……


たしかに今現状、出会いが無くてすがる思いなのかもしれない。

しかしながら自分が男性と出会うために全力を注いだのかと問いただしてもなお、自分は全力だったと果たして答えられるだろうか。

いろいろな言い訳、忙しかったとかを言質にして自分の行動をひたすら肯定しようとするのではないだろうか。

それは愚かで、醜いのだ……


手軽に自分からは最低限の行動のみでよいマッチングアプリはある意味理想的かもしれないが、客観的に見て自分の価値の底上げができているのか、またその行動によって自分の価値は下がっていないか今一度立ち直って考えてみるのはどうだろうか。

少なくとも若さは永遠では無く、時間とともに常に価値が減少していく。

それを今、若いという点を評価してくれる「だけ」の人間に愛想をふるのが果たして正しい行動だろうか。

著者はそうは思わんな

記事のまとめ

というわけで今回は「マッチングアプリってどうなの?」という解説をしました!まとめるとこうなります!

  • マッチングアプリは実質的には出会い系サイトと同じ!
  • 女子大生ブランドと若さだけでチヤホヤしてもらえる!
  • チヤホヤされたいだけの女ならお姫様扱いすれば良い!

結論:マッチングアプリが原因で怖気付く必要は全くない。


自分が好きな女性がマッチングアプリを使っていて、どうしてもその人が良いと思うのであれば自尊心を全力で満たしてやれば良い。

そして不安を煽れ。満足と不安を交互に連続させることで人間はまともな精神状態を保てなくなり、一種の錯乱状態、ひいてはマインドコントロールだって可能となる。

え、そんなことしたくないんですが……

そもそもマッチングアプリに頼る時点で自分は相手から眼中にないとされているのだ、まともな戦い方では勝ち目はない。これくらいしなければ。

それか、諦めてもっと最良の回答を探すことだな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です