「情弱めっ」LINE@はコチラ!

お札の人が変わる!渋沢栄一って誰?というか福沢諭吉って何した人?という話

どーも、心底慶應が嫌いな男…

顔デカ太郎@airinybsgです

そらお前の大学より上のレベルやもんな

いや別に慶應は受けてないだけで受けてたら受かってた

受験でそれは絶対に言ったらかあかんやろ……

じゃあ来年の入試で慶應受けるわ。受かっても行かへんけど……

こんな茶番はどうでもよくて改元などいろいろなタイミングが重なった今日この頃、政府は現在使用されている紙幣の肖像を変更することを検討しているとのこと。

前回は千円と五千円札の変更のみだったが、今回は一万円札も含めてフルモデルチェンジが行われるらしいぞ
情弱ペディア
また五百円硬貨も変更される可能性があるらしいよ!

さてそれで新しいお札の「人」がいろいろ出回っているのだが、新しい3人が全員何をした人かおわかりだろうか?

というか今の人たちも何をやった人かご存知だろうか?

正直あまり知らない…

今回は新しいお札の人、今の人、それまでの人など「なんでこの人がお札に?」というところを解説していこう。

 

今回の情報弱者
お金の肖像の人物が「何をした人か」を知らない情弱

お札とは?

じつは硬貨は正式なお金ではない!?

世間一般的にお札といえば千円、五千円、一万円のそれぞれ「紙」のお金のことを言うだろう。

これら日本円のお札、紙幣のことを「日本銀行券」と言うぞ

また少し語弊のある言い方をすることになるが、じつは正式に「日本円」として認められているのはこの「日本銀行券」のみなのだ。

百円五百円など金属のお金、硬貨は「補助通貨」として存在を定義されていてあくまで「お札だけでは金額が大きすぎて国民生活において不都合が大きく生じる」のでそれを避けるために製造され使われている。

なのでこれは基本的にどの国でもそうだが、外貨と両替ができるのは基本的に「紙幣」のみだ

硬貨って両替できへんの!?

これは紙幣より硬貨がどちらかといえば偽造しやすく、また偽造されているかどうかを見分けるのも難しいという現実的な理由とともにこの「そもそも硬貨は正式なお金ではない」という理由から外貨との両替が原則としてできない。

情弱ペディア
なので最近成田・羽田・関西など外国人で賑わう国際空港では両替できずに残ってしまった硬貨を使ってもらうために「ガチャガチャ(カプセルトイ)」がかなりの数設置されていて、景品の面白さと相まってかなりの人気を得ているよ!

金本位制から外れた現代のお金たち

そもそも紙幣や硬貨など「通貨」は金や銀に変わる経済を支えるシステムを代替する目的のために作られ、その価値も1万円は1万円分の「金」と交換できるなどの保証がされていた。

これを「金本位制」というぞ

金によって価値が保証されてるんやね!

しかし金本位制を前提とした社会だと通貨を発行する中央銀行はつねに発行した分の金を担保しておかねばならず、インフレやデフレなどの経済状態に応じて柔軟な通貨の供給量調節ができなかったため必ずしも通貨のメリットが活かされていたかといえばそうではなかった。

そのため近現代ではほとんど全ての国で金本位制が廃止されている。

ただこれにも問題はあり、金によって通貨の価値が維持されていたものが実質「後ろ盾」を失ったことになりその価値は発行する中央銀行や政府の信頼性に依存しており、その国の経済政治状態によって価値が上下する。

なので第一次世界大戦後のドイツや最近ではジンバブエなど「紙幣がただの紙屑になる」なんてことも出てきた。

情弱ペディア
基本的に戦争に負けたり内戦が起きてたり飢饉が起こったり、その国が不安定になると通貨は通常の価値を維持できなくなるよ!

かつて日本も終戦直後は相当ヤバイ状態だったぞ……

今のお札の人、全員言える?

さてお札の人が変わる話だが、今回は新規発行されていない二千円札以外全てがデザインと肖像が変更になる。

そもそも今の肖像がだれかわかってる?

野口、樋口、諭吉

なんで一人だけ苗字ちゃうねん……

さてそれではこの3人がそもそもどんなことをした人だったのか、そこまで知っている人はいるだろうか。

諭吉はなんとなくわかるけど……特に樋口は全然わからん、野口はなんか医者なんやろ?

慶應義塾をつくった、福沢諭吉

一万円札の肖像、福沢諭吉。著者がむちゃくちゃ嫌いな男である。

今回一万円の肖像が変わるとのことで大変嬉しいぞ

なんでそんな嫌いやねん……

彼はおそらく今の肖像になっている人の中でも最も有名なのではないだろうか?慶應義塾の設立者で学問のすゝめの著者だ。

だがしかし知っていてもその程度ではないだろうか。


福沢諭吉は今の大分県中津市の出身。

武士の家系に生まれたのだが父が儒学者であった影響からか勉学に励み、長崎で蘭学(オランダ、当時鎖国していた江戸幕府の数少ない貿易相手の1つ)を学んだが日米修好通商条約により外国人居留地のあった横浜に行くと自分の使うオランダ語が全く通じなかったため英語の重要性を知る。

情弱ペディア
ちなみにこれを福沢は先見の明があったと褒め称える人もいるけど、オランダが落ちぶれていて世界の覇権は大英帝国のものだなんてことはこのころの蘭学者にはすでに常識だったよ!

ちなみに慶應義塾は蘭学塾が前身だぞ

また咸臨丸に乗って渡米もしている。

その後幕府で働くなどしたが慶応4年に慶應義塾を開設してからは教育活動に専念した。

というのが福沢諭吉の簡単な解説だが、要はこの人は慶應義塾を作ってそれ以外にもとにかく明治維新後の日本をひたすら近代化させた人ということだ。

情弱ペディア
学問のすゝめの最も有名な一節に「天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず。」というのがある。

よくこれは平等の謳い文句として流用されるがこれは切り取られた一部分でしかなく、その前後の文節を加味して考えると「というのは建前で実際はそんなことはない。人と人の差は学んだかどうかで決まる。」というふうな話になるよ!

聞きたくなかった……

はじめての女流職業作家、樋口一葉

五千円の人、樋口一葉は日本の近代において女性ではじめての職業作家だ。

またこの「一葉」という名は今で言うところのペンネームだぞ

また作家として過ごした期間は1年2ヶ月しかないにもかかわらず、その間に「たけくらべ」などの代表作を生み出した。

森鴎外などが高い評価を示しており、没後葬式では本名と職業軍人として正装をして参列し、盛大な葬儀を催そうとしたくらいだ。

ちなみにその盛大な葬儀は遺族に断られているぞ

断られてんのかい……
情弱ペディア
森鴎外の本業は軍医だよ!

黄熱病の研究で有名、野口英世

千円札の人、野口英世は黄熱病の研究で有名な医師。

黄熱病はアフリカや南米などの熱帯などで蚊を媒介とする病で高い致死率があった。現在でも罹患すると特効薬などが存在せず、対処療法のみで致死率は3〜5割と言われている。

しかしこの野口の研究などによって罹患前であれば1回のワクチンでほぼ予防が可能になっており、日本国内に限らず国外でも高い評価と名誉を得ている。

すごいやん!

また渡米後はあまり帰国せず没した場所も当時イギリス領のガーナ、ゴールドコーストだ。皮肉なことに死因は自らが研究していた黄熱病を発症したことによるもの。

相当な人たらしでいろんな人に借金していたらしいぞ

渋沢栄一って誰?何やった人?

日本資本主義の父、渋沢栄一

渋沢栄一は日本の実業家で今のみずほ銀行や多くの地方銀行の設立に尽力、東京証券取引所の設立や他多くの今でも日本を代表する有名企業の設立に携わった人物。

日本資本主義の父と呼ばれているぞ
情弱ペディア
渋沢栄一が設立に関わった会社としては東京ガス、東京海上日動、東急電鉄、京阪電鉄、王子製紙、キリンビールなどがあり、また共同通信社や時事通信社ができるきっかけなども作ったよ!

ひたすら「公益」のために尽力した

またこれだけの営利企業、ひいては資本主義の成立に尽力したにもかかわらず自分は一切そこでの利益に固執せず、ひたすら「私益」ではなく「公益」のために尽力した。

その証拠に近代化後の日本で多くの会社を起こしたほとんどの人物が「財閥」を作ったのに対して渋沢栄一は、相続争いを避けるために持株会社を設立したものの株式保有率は極めて低かった。

そういった面も含めて当時より評価されていて、ほかの財閥当主が「男爵位」までしか授かっていないのに対して1つ上の位である「子爵」を授かっている。

今の日本の礎を作った人なんやね!

ちなみに渋沢栄一が紙幣の肖像になるのは2回目らしいぞ
情弱ペディア
戦前に併合前の韓国で使われていた時期があるらしくて、これに対して韓国の一部メディアは反発してるけど、そんなこと言い出したら以前千円札の肖像やった伊藤博文なんか韓国統監だったし、その伊藤博文を暗殺した安重根を切手にした韓国も同じようなもんだと思うよ!

なんで顔デカ太郎は福沢諭吉が嫌いなのか

福沢諭吉は勝海舟を罵倒した

著者が尊敬する人物として「東郷平八郎」と「勝海舟」の2人をあげるのだが、あろうことか福沢は危うく日本が清のようになっていたかもしれない内戦をなんとか防いで江戸城無血開城を成し遂げた勝海舟を罵倒したのだ。

福沢は咸臨丸で渡米したことがあるのだが、咸臨丸の艦長といえばそれこそこの勝海舟である。

この渡米の際にも相当険悪な仲だったらしく、その関係は死ぬまで変わらなかったと言われる。

「江戸城無血開城」の勝海舟

勝海舟の功績としては近代海軍の整備以外にもやはり先ほども言った「江戸城無血開城」があるだろう。

当時朝敵、つまり天皇の敵とされた江戸幕府は鳥羽伏見の戦いから敗戦を重ね、とうとう官軍が江戸に迫りつつあり存亡の危機にあった。

この時官軍の代表と話し合いでこれに対処したのが幕府代表の勝海舟だぞ

それに対して官軍の代表は今や飛ぶ鳥を落とす勢い、イケイケだった西郷隆盛だ。

この時とにかくいけていた人物、西郷隆盛相手に勝海舟は徳川幕府の人間を1人も殺させず、また江戸の町に官軍を侵攻させずうまく折り合いをつかせたのだった。


この交渉のときの有名なエピソードで、もし万が一話し合いが破談になった場合は江戸の町に火を放つ用意をしていたというものだ。

またここで勝がすごいのは江戸の住民を全員千葉方面へにがせる船などの手立てを用意していたことだ。

官軍が攻め入ってもそこはただの焼け野原で、なにもないという状況が待っている。

情弱ペディア
これはかつてモスクワでナポレオンが失敗した戦いと同じで、これがきっかけで第一帝政は崩壊したよ!

勝はこれを意識していたもようだ

著者が慶應をキライな理由

先ほども言った通り、勝海舟は今一番イケてる人物、向かう所敵なしの西郷隆盛相手にうまく交渉した末、江戸の町を守った。

にもかかわらず福沢はその後明治政府に入った勝を「節操なし」と罵ったという。

情弱ペディア
とかいいつつ福沢も幕府に仕えたり明治政府に仕えたりしてるんだよ!

また慶應義塾が帝大とかが出来始めた影響で資金難になった時は勝に金の工面を頼みに行っているよ!

断られてるけどな……

自分もなりふり構ってないやん……

このような理由から著者は慶應が大嫌いだ

なんだろう、すごく納得がいかない……

記事のまとめ

というわけで今回は「お札の人って何した人なん?」を解説しました。まとめるとこうなります。

  • 福沢諭吉は慶應義塾を作って日本を近代化させた人!
  • 渋沢栄一は日本の実業家でひたすら公益のために尽力した人!
  • 福沢諭吉は著者の好きな勝海舟を罵倒したので許さない、絶対にだ

結論:諭吉さようなら、ようこそ栄一。


これからは一万円のことを「諭吉」などと呼ばずに「栄一」と呼ぶことにしよう

一万円札の人って下の名前で呼ばれる説あるよね……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です