「情弱めっ」LINE@はコチラ!

なんでそんな使い方してるの?!iPhoneユーザーの理解できない行動をまとめた話

どーもー、発売日にiPhoneXを買っておきながら

重い……

と言ってSEに戻した。にも関わらず

指紋反応しねぇ

と言って結局XRを買った男……

顔デカ太郎(@airinybsgです

相変わらずめんどくせぇ……


まぁもろもろの理由でノッチ付きのiPhoneXRを現在は使っている著者であるが、割と世の中の人も最近はX,XS,XRの利用率が高くなってきたような気がする。

しかしだからこそ言いたいのだが、それまでの7や8とはかなり操作性が変わっていて「便利になっている」はずなのに未だに使い方が全く変わっていないユーザーが多いようにも思える。

なので今回はiPhoneの「それする意味ねぇからぁ!!」という操作を解説する。

 

今回の情報弱者
iPhoneで無駄極まりないことをしてる情弱


事の発端はいつもの相方

コントロールセンターが出せなくなった

さて著者がこんなことを思った事の発端はいつもの相方である。

俺の登場回数多いな

そんだけバカなんやろ

著者と相方は共にiPadProの10.5インチモデルを使っているのだが、著者がiPhoneXとXRを使っているのに対してこれまで相方は6から8へと変えただけで未だこのノッチが付いている機種を使ったことがない。

だからなのか、iPadはiOSが12になった時にコントロールセンターの出し方がそれまでと大きく変わった際に相方はこれの出し方がわからなくなったようだ。

情弱ペディア
コントロールセンターとは、iPhoneとかのWiFiのONOFFとか諸々の機能を操作するための画面のこと。

iPhoneXになってiOSは大きく変わった

正解はiPhoneX以降のノッチが付いている機種を使っていればわかるが、右上から下にスワイプすればよい。

おそらくこれまでは下からスワイプすれば出ていたものが、iPadProの場合はそれをするとDockが出てくるかホームに戻ったりAppスイッチャーが出てくるようになったので困ったのであろう。

また右上以外の部分から下にスワイプすると普通に今まで通りの通知の画面も出るので、ノッチがない機種を使っているとまさかそんなことで出来るとは思わないのだろう。

正直これはまだわかる、使ってなきゃわかりっこない

ノッチがあれば何かギミックがないものか、くらい思うかもしれないがiPadにはそんなもの無いのだから気づかなくても仕方がない。

のだが

iPhoneX使ってるのになんでAssistive Touch使ってるの?

「物理キーが壊れるから」存在していたシロモノ

かつてのiPhoneは物理キーであるホームボタンの反応が鈍くなりやすいのが難点だった。

それの対策としてAssistiveTouchを使っている人が多かったな

しかしiPhone7,8ではホームボタンが物理キーではあるものの、押し込む必要はなく押し込んでも反応しないなんてことはほとんど起こらなくなった。

またX以降のノッチがついた機種ではそもそもホームボタンそのものが廃止された。

なので本来このAssistiveTouchは不要になるはずなのだ

ホームボタンがなくなった時点で存在意義がない

AssistiveTouchにはもちろんホームボタンの代わり以外にもさまざまな機能が搭載されている。

だがそれでもそこに表示できるほとんどの機能が画面をワンタップからツータップ、あるいは外部のボタンをクリックすることでより直感的に統一された動作で使うことができるはずなのだ。

便利な機能として独自のジェスチャー機能を登録することもできるけど、そこまでカスタマイズしてる人は著者のかつての職場でもなかなかいなかったぞ

携帯のこと仕事にしてる人ですらそれやねんから素人がそこまでやってるとは思えへんな

情弱ペディア
顔デカ太郎はもともとネット回線の会社で働いていた。

え、なんでまだ使ってんの????

しかしそれでもなおAssistiveTouchを使う人がいるのは何故なのだろうか。

正直著者は使ってないので気持ちなど全くわからないが、まさかノッチがあるのにその存在に気づいていないのではないだろうか。

というかホームに戻る動作だってホームボタンを押すよりも画面を下からスワイプする方が楽なのは明白だろう。

画面に邪魔な白い丸を置いていて邪魔ではないのだろうか……

Apple Payを使うのにわざわざアプリを起動するやつ

電源ボタンを2度押しすればサッと開けるApplePay

iPhoneから搭載されている国内のおサイフケータイの規格にも対応したApple Pay。

iPhone8以降の端末ではその使い方が統一されていわゆる電源ボタンをダブルクリックする事でWalletの画面が出てくる。

MEMO
iPhone8ではホームボタンをダブルクリックすることでApple Payを呼び出すことができる。

そして使いたいカードを選択した上でTouch IDかFace IDでセキュリティを解除して端末の背面やや上部を読み取り端末にかざすことで決済完了となる。

Suicaではわざわざこんな動作を改札機の前でいちいちやっていては混乱の元になるので1枚だけカードをエクスプレスカードとして登録でき、これに登録したカードはほかのガラケーやAndroid端末のおサイフケータイと同じような使い方ができる。

わざわざ電源ボタンをダブルクリックせんくてもそのまま使えるんやな

ちなみに飛行機の搭乗時に使う航空券、ポンタカードなどはセキュリティを解除する必要がないぞ

またメインで使うカードは基本的に一番最初に登録したカードが適用されるようになっているが、変更する際はWalletアプリの中で長押ししてカードの順番を入れ替えることで変更できる。

メルペイをわざわざアプリから起動してるやつ

まぁとにかく「本体横のボタンをダブルクリック」するだけで使えるのがApple Payの手軽なところなのだが、なぜかそれをわざわざしない人たちがいる。

そうしているのはメルペイをiDで支払いに利用している人たちだ

メルペイはメルカリの売り上げをそのまま電子マネーとして利用できるサービスだが、iPhoneで利用する場合はアプリからバーコードを出すかApple PayのiDを使って支払う。

バーコードの場合はアプリから出すしかないがApple PayのiDを使う場合はもちろんメルペイの仮想カードをWalletに登録する必要があり、そこから支払うので登録した後はそれ以外のApple Payの使い方と特に変わったことは存在しない。

しかし「Apple Payを使っている」という認識がないのか知らないが、わざわざメルカリのアプリを開いてそこからWalletを起動しているので無駄なアクションが多すぎる。

電源ボタン押したらすぐ起動できるのに……めんどくさ

さすがにWalletの呼び出し方まで載ってるサイトはない

たしかに仮想カードを使っている以上、登録するのにWalletのアプリは使わないしApple Payを使っている感覚が希薄なのかもしれないがあまりにもアプリから起動して支払うなんて面倒すぎるだろう。

なんというかアホクサイ話だ。

この記事を書くためにメルペイに登録したり、ほかのサイトでどのように書かれているか調べたが「Walletの呼び出し方」から書いてるサイトなんてどこにもなかった。

よくもまぁこれで「メルペイの使い方をわかりやすく解説」とかいえたもんだなぁと。

バカはびっくりするようなことで引っかかるんだなぁと思った次第である

記事のまとめ

というわけで今回はiPhoneのおバカな使い方」について解説しました。まとめるとこうなります!

  • iPadはノッチがないからコントロールセンターの出し方がわかりにくい!
  • 今更AssistiveTouchなんか使うな!!
  • メルペイ使うのにアプリを開くな!!

結論:使いこなせないなら使わなきゃいいのに。


思ってはいけない。思ってはいけない。ニワカ批判をするオタクのようなことをしてはいけないというのはわかっている。しかし……

混んでるコンビニのレジでそれしてごちゃごちゃしてるの見たらムカつくねん!!!!はよせえや!!!!

うぅん、わからんでもないのが苦しいところ……

使うなとは言わないからせめて、レジの並んでいる人数くらいは確認してからそういうことはやってほしいものだ。

真剣にただただ迷惑である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です