「情弱めっ」LINE@はコチラ!

【鉄道博物館多め】あえて旅行サイトや雑誌に載ってないスポットをオススメする話

どもー日頃からどこに行くか常に試行錯誤している男、顔デカ太郎(@airinybsgです。

今度はどこ行くん

リゾート那須野満喫号に新習志野から乗ってくる

なんなんその電車、珍しいん?

リゾートやまどりっていうジョイフルトレインで運転される臨時列車なんや。普段は群馬の方で臨時列車として走ってるねん

群馬まで乗りに行けばよくね?

遠い

あ、はい……

情弱ペディア
ジョイフルトレインとは普通の特急電車用の車両とかを改造して作られたお座敷列車で、内装が豪華だったりするよ

まぁ新習志野から大宮までしか乗らへんけどな

は?!黒磯行くんじゃないの?!

情弱ペディア
リゾート那須野満喫号は新習志野から東北本線の黒磯まで運転の予定だ

予約するのが遅かったから全区間乗れる空席は無かったんだよ!!!新習志野から大宮までなら空いてたんだよ!つーか別に京葉線から武蔵野線通って大宮に行くルートをジョイフルトレインが走るのが楽しいからそこだけ乗れればいいんだよ!!!!

わからん……鉄オタの言うことはさっぱりわからん……


さぁいざ旅行にいこうとしても大混雑で疲れた記憶しかないとか思ったそこのお前!それは行くタイミングが悪いだけだ!!

そんなこと言ってもゴールデンウィークとか連休って基本的にどこも混んでるやん……

まぁたしかにそうやな

どこも普段よりは確実に人の入りがあって、混んでいるのは間違いないだろう。しかし「ディズニーランド」と「ユニバーサルスタジオジャパン」とでは混み方が違う。

ちなみに意外かもしれないがアトラクションの最長待ち時間で言えばディズニーよりもユニバのが混んでる

マジかよ


まぁディズニーやらユニバが混むのは当たり前だろう、人気スポットなのだから。しかし「人気ではあるものの知名度がイマイチ」なところだってある。

そういったところは「コンテンツやアトラクションの充実度合い」の割に混んでいないことが多い。

今回は著者が実際にいったことのあるものの中で「ここマジでいいわぁ」と思ったオススメスポットを解説しよう。

 

今回の情報弱者
休日に人気スポットに出かける情弱
注意

ちなみにタイトルの「雑誌やサイトに載ってない」っていうのはほぼ詐欺なのであしからず。全く載ってないわけないので

クレーム対策しやがった


鉄道博物館は土日に行くな!

「鉄道博物館」といえばおそらく大宮の鉄道博物館を思い浮かべる人が多いだろう。

子どもと一緒に遊べるし、広さもかなりあって飽きの来ない博物館だ

また入館料もつい最近に新館がオープンしたために値上がりしてしまったが、それでも大人1300円となっておりディズニーやユニバに比べればはるかに安価だ。

し、か、し

「埼玉ってなにがあるの?」と何もないことをネタにされる埼玉県において唯一まともな返答が返ってくるのがさいたまスーパーアリーナとこの鉄道博物館である。

さいたまスーパーアリーナは娯楽施設というよりは多目的ホールであって、特定のイベントが開催されてこそ価値を発揮するためそれこそ夏のアニサマやアーティストのライブなどがないときに行ったりすることはほとんどない。

まぁジムとかNHKの施設とかあるから全くないわけではないけど……

休みの日に家族で行こうってはならんな


翔んで埼玉ですらネタにされる「埼玉の娯楽施設って鉄道博物館だけ」という状態は逆に「鉄道博物館めちゃくちゃ混んでるの裏返し」である。

だが規模では鉄道博物館には敵わないものの、十分すぎるほどに魅力的な博物館がある。

てっぱく以外もたくさんある鉄道博物館

東急 電車とバスの博物館

これは東急田園都市線・宮崎台駅に隣接している博物館。特徴は「鉄道博物館」ではなく「電車とバスの」博物館であることだ。

東急のメイン路線である東横線と田園都市線を中心に東急バスまで幅広く網羅していて大人も楽しめる内容になっている。

つい最近まで、また今なお現役で他路線で走っている車両がモックアップで展示されている。

またもう一つの特徴として、大宮の鉄道博物館が入館料1300円でディズニーより安いといったが「電車とバスの博物館」はもっと安い。

なんと驚きの大人200円だ。

一部有料の運転シュミレーターやジオラマがあるが、それを全部追加したとしても1000円を超えない破格の値段設定だ

有料設備足しても1000円超えへんってすごいな……大人数で行くにはもってこいやな


でも東急沿線じゃなかったらあんまり楽しめんくない?

他社のも紹介するわ

東武博物館

名前の通り、浅草から日光方面や池袋から川越へ向かう東上線などを運行する東武鉄道の博物館。場所は東武スカイツリーラインの東向島駅の真下にある。

とうきょうスカイツリー駅から浅草とは逆側に2駅行ったところにあるので「スカイツリーのついでに」なんて使い方も可能だ

東武は東急と違って東上線以外では有料特急電車を古くから運行している。その関係から東武博物館にはかつて運行されていた日光行きの特急などが展示されている。


目玉かどうかはわからないが、著者が行った時には現行の日光行き特急スペーシアの個室のモックアップが展示されていた。

これに実際乗ろうと思うと相当な金額がかかるので、それが動いていないとはいえ入館料200円だけで楽しめるとはなかなかの特ダネである。

また博物館そのものが駅の、というか線路の高架下にあるので電車を線路と同じ目線で観れる窓もある。

東向島駅は通過列車もあるのでなかなかの迫力だ

東京メトロ 地下鉄博物館

東京メトロ東西線葛西駅の降りて高架沿いに東へ進むとあるこの博物館。名前の通り地下鉄の博物館である。

一応メトロの財団的なところがやっているのだが、内容は決して東京メトロだけに限らず日本全国あるいは世界にある地下鉄のことを展示している。

入館料はここだけ210円。

消費増税の時に値上げしたんかな?

しかし追加料金などは特に必要ないのがメリットだ

ただシュミレーターなどは子供を優先される傾向があるので大人はもしかしたら楽しめないかもしれない。


個人的にここが気に入っているのはお土産物が結構充実しているところだ。

普通こういうところのお土産といえばよくわからないプリントクッキーや入れ物の箱が蒸気機関車の形をしているお菓子とかが多いだろう。

しかしたしかに同じようなものもあるにはあるが、地下鉄博物館のお土産は一味違うのだ。というのが「方向幕ボールペン」というものがある。

情弱ペディア
方向幕とは電車の行き先を表示してくれるアレのこと。最近はLEDのものが多くなってるね

ノック式のボールペンの柄の部分に一部透けて窓のようになっている部分があり、そこに行き先が表示されるのだ。そしてボールペンのペン先を出し入れするとそれがくるくる変わるというなかなか楽しい。

た、楽しいのか

値段も手頃で著者が前に行った時にはとりあえずあった東西線・有楽町線・副都心線・千代田線・銀座線を買ったぞ。丸ノ内線もあった気がするが覚えてない

覚えとけよ!!!

ただこのボールペンの難点はクリップがないことだ。クリップがないことでコロコロと転がっていってしまう。ちょっとこれは鬱陶しい。眺めておくぶんにはなんら問題ないのだが。

いやボールペンがコロコロ転がってたらめんどくさくてしゃーないわ!!

記事のまとめ

というわけで今回は「人気ではあるものの知名度がいまいちなスポット」を紹介しました。まとめるとこうなります。

  • 東急 電車とバスの博物館ではその名の通りバスも楽しめる!
  • 東武博物館は立地から「スカイツリーついで」で楽しめる!
  • 東京メトロ 地下鉄博物館はお土産の「方向幕ボールペン」がGood!

結論:電車最高。


最初に紹介した2つは半蔵門線を通じて、そして地下鉄博物館は東西線にある。つまりメトロの乗り放題きっぷを買えば1日電車と博物館の旅を楽しめるのである。

なんと素晴らしきことか

で、電車しかなかった……

情弱ペディア
東京の「乗り放題切符」について知りたい人はコチラ!

東京旅行なら「Tokyo Subway Ticket」は最強!買い方と使い方をまとめた話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です