「情弱めっ」LINE@はコチラ!

結婚したいなら買うな!?買ったら独身貴族まっしぐらになるモノを紹介する話

どーも、自分で大概なんでもできてしまう男……顔デカ太郎(@airinybsg)です。 

何を隠そう著者はいわゆる器用貧乏、なんでもできるがそれがいまいち活かせないというとっても悲しい人なのである。

その分著者は何をやっても大概なんとか形にするので「全くできない」ということが少ない。なので誰かにお願いしたりするくらいなら自分でやった方が早いというのがスタンスだ。

典型的な友達おらんやつ

うるせぇ


さて話は変わるが「結婚できない男」というドラマはご存知だろうか。相方曰くこのドラマの阿部寛演じる主人公・桑野はまさに著者そのものらしいのだ。

相方はよく著者のことを「ホリエモン」と「橋下徹」に似てるというが、この2人もこのドラマの主人公に似ているのだ。

橋下さんは結婚してて子供もめっちゃおるけどな

この結婚できない男の桑野は家に色々と生活を充実させる道具を持っており、なんというか「これがあるから十分満足している」ので結婚しなくてもよいと思っている。

著者は常日頃から「あれほしい、これほしい」などと思って生きているが、ふと先日欲しいものをリストアップしたところ相方に

完全に結婚できへん男のソレ、やんけ。する気ないやろ

などと言われてしまって自分でも「うーん、たしかに」とか妙に納得してしまったので、どうしても結婚したい人はこれは買うなよという解説をする。でも買ったらきっと人生たのしいよ。

 

一人暮らしを漫喫しすぎて結婚できない情弱


買うなよ!絶対にシャープのヘルシオホットクックだけは買うなよ!

一人暮らしの料理は面倒くさい問題

一人暮らしがほとんどやらないことの代表が「料理」だろう。

だって面倒じゃない

かかる手間と得られるものに圧倒的な格差があって割に合わない。そもそも材料の買い出しから下ごしらえ、そして後処理に至るまで一人暮らしならその全てを自分でこなす必要がありとんでもなく時間と労力が必要になる。

が、外食をすればそれのほとんどが不要になる上に素人が食事を作ったところで外食よりも高いクオリティや健康的なものを出せるかと言えばそんなことはありえないのだから「合理的に考えて」趣味でもない限り一人暮らしで自炊をするのはメリットがない。

が、これらを材料の買い出しと下ごしらえ、そして後処理のみで済むとして調理の手間などは限りなく削ぎ落としてしかも予約調理ができるとしたらどうだろう。

少しくらい興味が湧いたのではないか。

自動でまぜてくれる魔法の鍋

そんな夢の自動調理器、それがシャープが発売している「ヘルシオ ホットクックだ。

これの最大の特徴は例えばカレーを作るなら「具材を切ってルーを入れてスイッチを押せば完成」という炊飯器でご飯を炊く事ぐらいに簡単な工程で調理が可能だというところだ。

え、でもそんなんして焦げ付かへんの?

焦げ付くようやったら製品化してないやろ……

焦げがつかないのには理由がある。

ヘルシオホットクックの蓋の部分の裏側には2本のアームをとりつけられるようになっていて、このアームが一定の動作をするので普通の鍋で作る時なら人がかき混ぜているものを機械がやってくれる。そしてこのお陰で鍋に焦げ付いたりしない。

でもそのアームってどうせ固定の動きしかせんのやろ?レパートリー少なくない?

てめぇ、これ作ってるの天下のシャープ様だぞ。抜かりがあるわけないだろ

インターネット経由で無限のレシピが得られる

さぁ全国1000万のIoT家電マニアの皆様、お待たせしました。もちろんそんなヘルシオホットクックのアームが適当にまぜまぜしているだけなんてことがあるはずがない。

そもそも本体にはいくつかのレシピがあらかじめ登録されていて、レシピ通りにアームが動くのでカレー以外でももちろん美味しく焦げ付かずに作ってくれる。

そしてこのヘルシオホットクックの新型というには大したバージョンアップがされたわけではないが、一応新型が発売されていてそれにはインターネット経由でレシピを追加することができる。最近はやりのIoTである。

これによってもはや全てのレシピを作りきる前に本体が壊れるだろうと思えるくらいにはレシピが大量に追加されているはずなので料理が好きだけど時間がなくて難しい人にはオススメできる家電だ。

買うなよとか言っといてオススメできると言い出す顔デカ太郎先生

ちなみに著者がこれを知ったきっかけは「無水調理鍋」を調べていた時にオススメで出てきたからだ。

無水調理鍋はバーミキュラなど色々あるがどれも高い上にコンロの調節が別で必要なので、無水調理鍋が欲しい人でもこのヘルシオホットクックはオススメできるぞ

だからオススメできるって言うなよ……

やめて!こんなものが家にあったら女の子のメンタルライフはゼロよ!ティファール アクティフライ

油を使わずに揚げ物を作れる優れもの

続いても自動調理器だ。先ほどのヘルシオホットクックが「鍋」であるのならこのティファールアクティフライは「フライヤー」だ。要するに揚げ物を作ってくれる。しかし油は不要だ。

油いらんのに揚げ物なんかどうやって作るねん

温風でカラッと揚げてくれるで

そもそも油で揚げるのは加熱する際に焼いたり炙ったり、あるいは煮込んでしまっては味や風味、あるいは食感などが大幅に変化してしまうために食材に直接触れずに調理する方法として利用されているので要は「触れずに加熱できればいい」のだ。

そこで今ちょっと注目されているのがノンオイルフライヤー、油ではなく温風を使って食品を調理する機械だ。

もちろん油を使わないので通常の揚げ物よりもヘルシーで揚げ物特有の胸焼けの心配もない

でもそれでほんまにちゃんと揚げ物として完成するん?

自動調理器としての一面もある神アイテム

もちろん油を使っていないので油の風味がついた方が美味しいものなどだと「物足りない」と感じるかもしれないが、基本的に食べていて「油揚あげたのとは全然違う」ということは全くない。

また油を少しスプレーでかけて調理すると油の風味もつくのでその辺りもきちんとカバーされていて万能家電と言えるだろう

まぁせやろうけど揚げ物ってなぁ……毎日食べるわけでもないし

と言われると思ったので、きちんとそんな人でも満足できる要素を見つけてある。このティファールアクティフライは自動調理器だ、チャーハンだって作れる。

1万円台で買える価格も魅力的

またそれ以外にももちろん発展性が大きいのが特徴のティファールアクティフライだが、なんといっても先に紹介したヘルシオホットクックよりも価格が手頃だ。

だいたいヘルシオホットクックが3万円からのところ、ティファールアクティフライは1万円代からアマゾンで購入が可能だ。

ちょっと型落ちと言えなくもないが十分に今でも通用する性能を持ち合わせているので軽い気持ちで手を出すのもアリだろう

これを手に入れたら最後、パートナーには付き合ってもらうか休みの日はバラバラになるしかないロードバイク

ロードバイクという趣味は結婚と相性が悪い

昨今は弱虫ペダルなどロードバイクを主題に扱った作品が増え、また通勤時にも利用する人が増えていて街中でも以前よりは格段に見かける機会が増えたロードバイク

しかしもちろん名前がちょっとカタカナになったところでこれは「自転車」、乗らなければただのオブジェにしかならない。

そんなもの気取ったカフェでもなければなんの価値も発揮できない

なので何かしろロードバイクは乗らなければならない。

いや趣味にする人ならばそれが楽しいのだからそんな強制するような言い方をしなくてもいいのかもしれないが、ロードバイクは普通の自転車よりもはるかに高価であるので「家から駅までに使う」なんて目的のために買うにはあまりにもコスパが悪い。


またそんな高価なロードバイクは盗難に遭遇することも多い。サドルだけ盗まれた日には立って漕がなければならない。

解体しやすい構造なためにチェーンをつけていてもフレームから何から根こそぎ盗まれたならば泣くに泣けない

ロードバイクという趣味は時間を喰いすぎる

そうはいってもロードバイクは楽しいものだ。何よりもロードバイクの楽しみは長距離をスピードを出して走ることだ。1日かけて、いやそれ以上の時間をかけて行くことも。

しかしそれをするためには土日の休みや連休などは全て費やすほかない。

休みの日にやることあってよくない?

まぁそれが1人だけでやるか一緒にやる人がいるならな

もしも自分のパートナーがロードバイクをやる趣味がなかったりしたらもう破局まっしぐらだ。

休みの日に家にいなかったりしたらもちろん一緒にいる時間を作れるわけがないので、そんなペアが長続きするわけもない。

よほどお互いが趣味に関して寛容なら話は別だが、ロードバイクに相当な時間を費やしているならパートナーができたらどちらか片方にしか時間を割くのは難しくなり、どちらかはほぼ諦めざる得ない。

ロードバイクという趣味は金も食いすぎる

またそれ以外にもロードバイクはものすごく金がかかる

必要なのは自転車だけではない。ただでさえ自転車だけでも高いというのにそれ以外にもサイクルジャージや靴に至るまで、本気になればなるほど揃えたくなるものは数え切れない。

自転車自体だってフレームの材質がカーボンになったりするだけで下手をすれば全ての構成を満足いくものにしようとすると軽か普通自動車が買えるだけの金額になっていることだってある。

ひぇえ……

また日をまたいでの走りなら宿泊先を確保しなければならないし、時間金体力全てが揃っていなければなかなか難しい趣味であるのにそこへパートナーを無理やり引き摺り込むというのは無理な話だ。

つまり諦めて1人でやるか同じ趣味のパートナーを見つけるしかないのだ

記事のまとめ

というわけで今回は「欲しいんだけど買ったら結婚できないモノ」を書きました。まとめるとこうなります。

  • 調理が楽になる「ヘルシオ ホットクック」だけは買うな!
  • 油を使わない「ティファール アクティフライ」は絶対だめ! 
  • 趣味として「ロードバイク」だけは始めてはならない!

結論:結婚したい。


まとめがお前のただの願望な件について

結婚したいんだよぉ

著者はマジで色々趣味というにはおこがましいが手を伸ばしすぎて全てを維持していたらとてもじゃないが彼女を作れない。実際クソ彼女がいた時はマジでオタ活が捗らなさすぎて飢えていたぐらいだ。

趣味と結婚をうまく両立させたいものだ。結婚してないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です