「情弱めっ」LINE@はコチラ!

食べログとぐるなびは信用するな!?「Googleローカルガイド」を使って外食しようという話

どーも、食べ物屋は調べていくと失敗して適当にフラッと入ると高確率で当たる男……顔デカ太郎(@airinybsg)です。

レストランだったり居酒屋だったり、食事をする場所の良し悪しは結局食べてみるまでわからないものだがそんなことを言ってしまうと絶対に外せない場面でどうすることもできなくなってしまい、店選びで博打をせざる得なくなる。

デートのお店は外したくないよなぁ

知ってるお店ばっかりじゃないだろうしな


そんな時に食べログやぐるなびを使うと営業時間からメニューまである程度の情報や口コミなどもわかり非常に使い勝手が良い。実際「四ツ谷 居酒屋」とかで調べたら真っ先に出るのは食べログかぐるなびだ。

しかし必ずしも食べログやぐるなびは信用できるかといえば全くそんなことはない。というよりもむしろ、信用できないと言ってもいい。

予約までできて便利じゃない?

割と店側に都合のいい情報しか書いてなかったりするんや……

特に居酒屋などはお通しなど暗黙の了解の部分が書かれていなかったり、ドリンクを注文しなければならなかったりと実際行ってみたら全然違っていたというようなことがあまりにも多い。

そのため著者は最近、あまり食べログやぐるなびは使わず「グーグル ローカルガイド」をよく使っている。

今回は食べログとぐるなびよりも使いやすい「グーグル ローカルガイド」について解説しよう。

 

今回の情報弱者
飯屋を探すなら「食べログ」「ぐるなび」だと思っている情弱


ぐるなびを信用したら酷い目にあった

書いてあることと実際が違いすぎる問題

ぐるなびや食べログの便利なところは概ねそのお店の営業時間からメニュー、時間帯別の価格帯までわかって予約をする際の指標の1つになる。そしてそのまま直接予約できたりもするので便利であることには間違いない。

実際著者もそれを使って店を先日予約したのだがそれでとんでもない目にあった

というのも規模の小さな飲食店には多いのだが、ぐるなびや食べログには利用できる決済手段などが書かれていて概ねそこにはクレジットカードのブランドが書かれている。

著者が利用したお店はVISAかMASTERと書いてあったので一応確認のために「JCBは使えませんか?」と電話して確認を取った。

すると驚くべき回答が返ってきて「土日はクレジットカード使えません」とのこと。

え、それってありなん?!

なんとも言えんけどネットの情報によるとクレジットカード会社との契約によっては時間帯とか値段でカード利用を断るのはNGみたいや

上の方に出てきたお店は当然混んでいる

この段階でなんとなく嫌な感じになっていたのだが予約もしていたし、別に現金で払えば良いだけの話なので珍しくATMによって現金を用意したのちお店へ向かった。

実際これでお店に行くと……

め、めっちゃ混んでるやん……

それもそのはず。著者は本当に何も考えずに検索して割と上の方に出てくるお店を予約したのだ、おそらくそれは人気店。少なくとも著者と同じ方法でこのお店を知った人は多いはずなので、その分露出は多いはずなのだ。

となれば混んでいるのは納得が行くのだが、露出が多く来店客だけでなく店員が明らかに足りていないために混雑に拍車をかけていた。入り口で結局案内されるまで4、5分待ったのだ。

食べログやぐるなびでの評価は悪くないはずなのに

この時点でかなりやな予感がしていたが、案内されてからも結局注文を全く聞きにきてくれなかったり注文してもなかなか品物が出てこなかったりとかなり申し訳ないが「また行こう」と思えはしなかった。

食べ放題やったのに単品注文した方がお得やった気がするくらいしか頼めんかった……

率直な感想やからこうなってしまうのはしゃーないかなぁ……

あとで予約したぐるなびを見返したが口コミに著者が遭遇したようなことはもちろん書かれていなかったのである。評価も悪いとは言えないものだった。

でも実はこれにはまだオチがあるんや

ぐるなびには載ってなかったけどGoogleには……

どうにも納得がいかなかったのでお店の名前をGoogleで検索したところ、驚くべきものが出てきたのだ。それが……

ローカルガイド評価1.8

ローカルガイド評価?1.8って低いん?

かなーり低いぞ

ローカルガイドとはGoogleのサービスの1つで訪れた場所に1〜5までの評価と口コミ、写真や営業時間の情報を書き込むサービス。Googleでお店の名前や場所などを検索した際に出てくる星がこれにあたる。

詳しく口コミなどを見てみると出るわ出るわ著者と全く同じ状態になってしまった人が。大荒れとはいかないが酷評されまくっていたのである。

これ見てたら絶対他の店予約してたってくらいやで

なかなかやな

Googleローカルガイドは信用できるん?

食べログやぐるなびはお金が絡みまくっている

でもぐるなびとか食べログのことが信用できへんのはわかったけどなんでローカルガイドは信用できるん?

絶対に信用できる証拠はないけど、まだマシかなと思える理由はある

食べログやぐるなびは利用者、そして店舗からも料金を取ってサイトを運営している。そのため一部にはキャッシュバッカーと呼ばれる「お金をもらって口コミを書いている人」やお店からお金をもらって検索順位を上げているところがある。

今回の著者のように「とりあえず調べたら上に出てきたからそのお店にした」という人も絶対数存在する。

食べログとぐるなびの悪質なところはそれがかなりわかりにくいことだ

Googleで検索をすると上の方には広告が出てくるがそこには必ず「広告」と表示されている。ちなみにあれをクリックすると広告を出している人はGoogleに対して1クリックあたり数円から十数円支払わなければならない。

けっこうするのね……

この点において言い過ぎかもしれないが「食べログやぐるなびは店側からお金をもらって利用者を騙す気満々」なのだ。

Googleは「レビュー」を偽造しない

これに対して先ほどのようにGoogleの検索においては広告を出すことによって検索結果の上位に表示することはできても、ローカルガイドには基本的にキャッシュバック要素は皆無なので「お金のために誰かにお願いされていいレビューを投稿する」人はいない。

またGoogle独自の基準で容赦なく評価が低いお店にはそれ相応の評価がそのまま表示される

またそもそも食べログとぐるなびの利用者を合計したとしてもGoogleのユーザーを超えるわけがなく、より大衆の意見がそこに表示されていると思えば圧倒的にローカルガイドは信頼に足るものであるだろう。

ローカルガイドは誰でもなれてレビューを書かなくてもいい

ローカルガイドって誰がやってるん?

著者もやってるで、やるのに必要なのはGoogleのアカウントとスマホくらいや

ローカルガイドを始めるのに資格などは特になく、GoogleアカウントとスマホがあればOKだ。そしてローカルガイドの良いところは「レビューを書かなくてもいい」ということだ。

レビュー書かへんかったら何すんの?

簡単な質問に答えるだけや

基本的にスマホの位置情報を元に訪れた場所をGoogleがサジェストして「以前訪れた場所について教えてください」というアンケートが時々くる。

これはその場所についてのもので「ここはバリアフリーに対応していますか?」であったり「子ども用のメニューはありますか」などレビューからではわからないその場所の詳しい情報などが「はい」「いいえ」「どちらでもない」と言った選択形式で選べるので文章力に自信がないと思っている人やそこまで時間のない人でも簡単に参加できる。

1人でも多くの意見や情報が他のサイトによって騙される人を減らすようになる。

記事のまとめ

というわけで今回は「飯を探すならGoogleローカルガイドを使おう」ということを解説しました!まとめるとこうなります。

  • 食べログやぐるなびはお金が絡みすぎていて信用に値しない!
  • Googleローカルガイドも広告機能はあるがレビューは偽造していない!
  • Googleアカウントとスマホがあれば、誰でもローカルガイドになれる!

結論:これからは「場所 ジャンル」で検索しよう!


さっき行ったローカルガイドの質問は検索の際に役立っている。場所やジャンル、時間帯によって検索結果を変えているのだ。

わざわざ食べログやぐるなびを使わなくてもGoogleだけで十分すぎるほどに信頼できる情報が得られるで

そのまんまググれってことやな!


今回の関連記事はコチラ!

ぜひ読んでね!

朝食バイキングならここ!!珍しいファミレス朝ごはんを紹介する話 元マクドナルド店員が教える!マクドのお得な裏技5つを紹介する話 どこが一番美味しいの!?ファミレスドリンクバー最強決定戦!の話 牛丼チェーンを徹底比較!牛丼は吉野家で食わなきゃ意味がないという話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です