「情弱めっ」LINE@はコチラ!

彼女はバイトで手に入れよう!夏休みに出会いを作る方法を解説する話

どーも、ワクラクの社長と会っておいてこれからワクラクとタイミーの間違った使い方を紹介しようとしている男……顔デカ太郎(@airinybsgです。

いきなりどないしてん……

彼氏彼女が欲しくて欲しくて震えている西野カナ症候群になっている諸君、夏休みまでに彼氏彼女ができかった奴は産廃というのが大学生の鉄則である。

き、厳しいなぁ……

いや割と言われてるとこではホンマに言いよるからなこれ


実際問題として学校で彼氏彼女が作れない根本的な原因は学校で出会いがないことがほとんどだが、そういった場合学校関連のイベントで夏休みが充実することは極めて少なくなり確かに産廃と言われるのはある程度仕方がないのかもしれない。

夏休みってサークルの活動も減るし合宿とかもあって1回とかやしな

こうなってしまうとバイトでもやってなければ長い夏休みをいったいどうやって乗り切るというのだろう。

というわけでバイトをやって夏休みを乗り切って「ついでに彼氏彼女もゲット」しよう。

あ、でもバイトしてなかってんけど今から働けるん?

大丈夫や……そういう著者には理解できへん学生でもバイトして無事リア充になれるように解説するから

 

今回の情報弱者
一人で夏休みを過ごしてしまう情弱


そもそも最近の大学生って何のバイトしてるの?

居酒屋バイトは大学生の定番じゃない?!

さて大学生のバイトといえば「ファミレス・マック・居酒屋・コンビニ」がド定番……でもなくなっている。近頃の大学生は口をそろえてこういうのである。

居酒屋とかでバイトしたくない

きつくて給料が低いというイメージがあまりにも浸透したのか、それとも誰かから怒鳴られるのが嫌なのかは定かではないがとにかく以前ほど人気は確実になくなっている。

実際著者が出会ったMARCH以上の大学生はほとんど同じ意見やったわ
 

そのレベルになると居酒屋で働く必要もないんかな

人気があるのは短期インターンや塾講師など

そんな彼らがどのようなバイトをしているかというと「オフィスワーク」である。

もっと正しい言葉で表現すると「短期インターン」

別にインターンは1年生の間からも受け入れてくれるところはあるし志が高い学生にとっては「ただ時間をお金に変換するバイト」よりも「経験と肩書が手に入ってステップアップできるインターン」ではどちらを選ぶかなど悩むまでもないことのようだ。

ほかにもブラックだブラックだといわれてもなお人気なのが塾講師、予備校のチューターだ。これこそある程度の学歴制限をかけているわけでそれこそ「選ばれし」感覚が本人たちに残る。

就活の時に使えるか否かという目線があるのかもしれない

そのうえでこの二つに共通しているのが「就活の際に企業からの印象が段違いでよい」という「噂」があることだ。

あくまで噂だ。人事担当が直接言っていたわけではない

ただ少なくとも「マックで働いてました」といっても「へ~ハンバーガー作ってたの?」くらいしか話が進まない。

どれだけ自分がマネージャーとして頑張っていたとしてもそれがいかに大変かなんて相手に分かりっこない。

それに対して「塾講師をしてました」といえば「なんの科目だったの?」とか「やりがいは?」とか面接官も質問をしやすい。インターンにしてもたくさん行ったというだけで「まじめ」という印象を植えつけられる。

意識高い学生は今手に入る金より生涯賃金を見てるんやぞ

バカにはわからん世界や……

ワクラクやタイミーを使って出会う方法

ワクラクやタイミーは同年代が多い

塾講師のバイトができるほど頭がよくない、インターンに行くほど意識が高くもないけど彼氏彼女を作りたい場合、いま最もオススメできるのが「ワクラク」や「タイミー」といったデイワークアプリを使ったバイトだ。

これは今までも割と言われていた「リゾバ」や「イベントバイト」などと似たような感じでこれらに共通するのが「利用者の年齢が極めて偏っている」ことだ。

普段よほどのことがなければ10歳も年の離れた人と出会うことはなく、同じ空間で仕事をしたとしても共通の話題を作ることは難しい。

そこでコミュニケーションをうまく取れるのならば彼氏彼女がいなくて困ったりはしないだろう

これに対して実際にワクラクの社長も言っていたがデイワークアプリの利用者は少なくとも半数は大学生だ。つまり18歳から22歳までとなる。

お?ここにそれに当てはまらない大学生さんが?

てめぇマジで後で覚えてろよ……

情弱ペディア
顔デカ太郎は大学生だけど22歳を超えているよ!

そしてデイワークアプリだからこそのメリットがあり、相手の情報をまず何も知らないということだ。

つまりそれだけで「学生?」という質問からだけでも会話を始めることができる。正直言ってこれができないのであればもうすべてをあきらめるほかない。

ワクラクやタイミーだったとしても出会えない仕事

いくら利用者が大学生ばかりで同年代だから話しやすいだろうといっても「一人ぼっち」ではどうしようもない。

ワクラクやタイミーに載っている仕事の多くは募集が1人のみであることが多く「おなじタイミーなんですよ~」という境遇がまず共有できなければこの出会い方は成立しない。

そのうえで先ほども言ったように「居酒屋や飲食店系は避けられやすい」ということ

居酒屋で働きたくないからバイトをせずワクラクやタイミーを使っているのに居酒屋で働いてしまっては本末転倒もいいところだ。

出会う可能性がある仕事

これらのことを考慮すると出会いやすいのは「複数人の募集」があるところで「飲食店ではない」ところとなる。

実際著者もオフィスワーク系の仕事をワクラクとタイミーでやってみたが確かにちょっと意識が高い大学生が多いイメージだった。

で、おぬしはせめて連絡先くらいは交換したのかの?

まぁ一応。あと何人かで呑みにも行った

なん……だと……

記事のまとめ

というわけで今回は「夏休みはバイトで彼氏彼女を作ろう」ということを解説しました!まとめるとこうなります。

  • 今の大学生は「短期インターン」のバイトが人気!
  • 「ワクラク」「タイミー」などのデイワークアプリは同年代が多くて出会いやすい!
  • デイワークアプリをするなら「複数人」「飲食ではない」仕事をしよう!

結論:コミュ力が命。


タイミーで知り合った同士で呑みに行った際に知ったのだが、やはりコミュニケーション能力が高いと出会える確率は上がるのだ。

コミュニケーション能力が高いと出会える確率が上がるいうのは別に「話が面白い」とかそういうことではなく、単純に「人と会話する回数が増えると出会いに直結する」ということだ。

雑談もせずにホテルへGOとかありえないぞ

そのうえでいつの間にかLINEを聞いていたりして「いつやってんそんなん」という感覚に陥った。 


またこれは個人的な感想だが「ワクラクよりタイミーの方が出会えそう」ということだ。

これには一応感覚だが理由があり「タイミーの社長が立教大学の学生」だということ。

これが理由の一つになり大学生の間でタイミーは口コミが広がっている

これに対してワクラクは一度CMを流していたりしてそこからの流入と、結局はこちらも口コミなのだが「社長が立教の学生」というブランド力はすさまじく、タイミーを使っていてもワクラクは存在すら知らないなんてことが多かった。 

そのうえでタイミーを使っている学生は比較的ハイレベルな大学に通っている傾向が強いように思えた。

ちなみにワクラクを使っている人は結構タイミーも知っていて、なぜワクラクを使うのかというとやはり時給の単価が高くて仕事の量も多いからとのことだった。

やっぱり学歴ってすごいなぁ

上になればなるほどそりゃまぁ学歴信用するよね


今回の関連記事はコチラ!

ぜひ読んでね!

デイワークアプリで働きたい日に働こう!ワクラクとタイミーってどっちが良いの?! 大学生はここで働け!オススメバイトとやっちゃいけないバイトを解説する話 モテたいなら成績を上げろ!大学生が彼女を作るために必要なたった2つのことを紹介する話 大学生のパートナー事情~みんなはどこで童貞を捨てているの?~という話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です