「情弱めっ」LINE@はコチラ!

【2019年7月】運営報告な話

いやもう……ホントねぇ……どうも、顔デカ太郎(@airinybsg)です。

さすがに3ヶ月連続同じ入りはなかったか

いくらなんでもそれはね

さーてこれといって書くこと無いんですがとりあえず7月の運営報告


2019年1月以来半年ぶり、PVユーザー共に前月を割り込む

とうとうこの時が来たか、という感じ

このブログをはじめて8月で1年を迎えるがまじめに更新をしはじめたのは去年の12月なのでまだ著者たちにとってはそんな長い期間やっている感覚はない。

しかしそれでも手応えだけは常にあり12月のソフトバンクショックでPVを獲得して以降、1月に一度落としはしたもののそれ以降は常に前月を、いや前週を上回るペースで成長していた。

だがしかし、5月らへんから雲行きが怪しくなり6月は辛うじて前月を上回ることが出来たものの7月は見事に前月比で3%減に。

とうとうこの時がきたかという気分だ

ずっと伸び続けてきてたもんな……

やっぱり更新頻度はPVに大きく関わる

昨日のLINE@向けの記事でも書いたが原因ははっきりしている。更新頻度だ。

一時期LINE@向けの記事をGoogleのインデックスに引っかからないようにしていたお陰で実質2日に1回更新ペースだったのだ。

あらためてブログはとにかく毎日更新しなければならないなと痛感した

記事を当てるにはある種「数」を打たなければ……

そして何より問題なのは4月以降に書いた記事がほとんどウケていないのだ。

だいたい常に多くのPVを獲得している記事は「家電量販店」「大学生のパートナー事情」あたりなのだが、これら絶対的エースに次ぐ存在がなかなか現れない。

これもやはり「数打ちゃ当たる」とまでは言わないが「打席に立たなければホームランはでない」ということだろう。

出場機会のない選手に成績など残らないのだ

そして出場機会を手に入れるためには努力が必要でブログにおいては情報収集、蓄積、拡散だ。4月以降はこれが出来ていなかったように思う。


言われてみれば書いていた記事も微妙に著者の内面的なものを書いたりして、よほどのファンでなければ読まないであろう記事ばかりだった。明らかな失策である。

このブログはまだファンビジネスとしては全く機能していないのだからその方面で成功を求めるのは愚策としか言いようがない。

ひとまず今月の半ばからは更新頻度を3月までのように「できる限り毎日更新」無理な時は休むというスタイルに戻した。

結局著者も相方も今のPVやユーザー数に全く満足していないので前に進むしかなかったのだ

直帰率がヤバすぎる

なによりヤバいのは直帰率が悪化してること

伸び率が下がってPVがあまり振るわないと言っているが実は訪れたユーザー数自体は前月とほぼ同水準なのだ。誤差は1%にも満たないのだ。

PVは前月比5%減であるのに対してだ

これは何を意味するかというと記事に入ってきてくれた人がその記事だけ、あるいは記事の途中もしくは入ってすぐにそのまま他の記事へ行かず帰ってしまった割合が上昇している。その割合を直帰率というのだが。

実際直帰率は伸び悩み始めた以前から徐々に徐々に上がり続け、始めは8割を切っていたものが今では9割に達しそうなのだ。

訪れる人が増えるたびに直帰率はある程度上昇するがここに来て直帰率の上昇具合があまりにも酷いものになっている。

これから直帰率を下げる工夫をしていきます

仮にこの直帰率を以前の8割未満にすればPVが1割伸びる。1割伸びれば正直言って停滞するよりは遥かにマシだ。どうにかしてこの直帰率を下げる工夫をしたい。

関連記事へのリンクをもっとわかりやすくするかシリーズものを作るかやな

厳しい戦いやでぇ

PVは落ちる、されど収益は変わらず

実はこのブログ、PVが伸びても同じだけ広告収入が増えたことは一度もない。

もちろん月間1万PVの頃と現在とではいくらなんでも収益額で大きな差があるとはいえ、それでも全くその差が一致しない。

PVが増えれば増えるほど収益率は悪くなる一方なのだ。こればかりはなんとかしたい。

とにかくクリック率が低いことよりも単価が下がりまくっている


はっきり言ってこれはクリックしてくれた人のその後の行動によるものが大きいし、Googleの采配にもよるので我々ブロガーにはどうすることもできないのだが、だからこそもどかしい。

だってどれだけ頑張ってPV稼いでも収益に直結しないってなかなか悲しいことなのだ。

できれば頑張っただけ評価されたいと思うのは人間として当然ではないだろうか

著者の睡眠がヤバい

ここ数日、著者が記事を上げるのがものすごくルーズになっている。別に忙しいわけではない。理由は1つ、不安定な睡眠だ。

別に深夜に働いたりもしていないので不規則な睡眠というわけではないのだが、眠たいのに寝れなくて気づくと朝になっていたりするのだ。

お陰でほとんど眠れずに、もちろん疲れは次の日に持ち越して生活しなければならず集中力が全く定まらない……

それはしんどいなぁ……

もっと面倒なのは著者はなんとしてでも寝ようとするので結局ブログを書く時間を削って寝てしまう。

これを繰り返すうちにだんだん就寝時刻がおかしなことになるのだ。


時々強引に予定を詰め込みまくって疲れ果てて早く眠るということをやるが、何かヘマをやらかしかねないという恐怖が常にあり精神衛生上全くよろしくない。

だれかこのブログの読者に睡眠に詳しい人がいたら著者が程よく眠るための指南を是非に……

8月は頑張って毎日更新するのでどうか毎日見に来てください……記事が面白ければSNSが拡散よろしくお願いします。コメントもください。

ねだってばっかりの顔デカ太郎先生さすがやな

気になってたんやけどその先生呼びなんなん?

いやお前って態度でかいから政治家の先生みたいやなと思って嫌味で

まさかの嫌味。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です