「情弱めっ」LINE@はコチラ!

なんで日本と韓国って問題なの?今さら聞けない日韓問題を解説する話

どーも、〇経新聞を間に受けるやつは真の情弱だと思っている男……顔デカ太郎(@airinybsg)です。

はっきりいうがあそこの反韓記事と朝日の反日記事は間に受けるほどの価値もない。あれは事実よりも会社の建前を大切にしたクソみたいな記事ばかりだ。

少し考えればありえないとわかるようなことが多く書かれている。

さて、まぁ隣の国が日本にいろいろ難癖つけてくるのは「いつものこと」だが珍しくここに日本が実質仕返しをしたために、これまでにないほどに両国の関係は揉めている。

と、報道されている。

どゆこと?

報道されてることとかネットやSNSに載ってることが全部真実な訳なかろう

なんだかんだ騙されやすいフレンズなんだね

今回ははっきり言って似た者同士な両国の関係をできる限りわかりやすく解説しよう。

 

今回の情報弱者
日韓関係がマジで恨み合ってると思っている情弱


日本と韓国ってなんで仲悪いん?

そもそも隣国とは仲が悪いものだから

日本と韓国の仲が悪いと書いたが厳密には「朝鮮」と仲が悪い。

北朝鮮と日本は現在のところ国交がないため実際問題揉める種を作ることすら出来ないのだが、国民を拉致されたりといった実害が発生している。

日本と韓国とかは簡単な言葉で言うと隣国だ。基本的に隣国とめちゃくちゃ仲の良い国なんてほとんどない。

かつての世界大戦も元を正せばヨーロッパの隣国同士の小競り合いが原因やぞ

御多分に洩れず日本と韓国は仲が悪いんやな

隣の芝生は青く見えるのだろうか、日本人からしたら韓国人とは全く違う人種だと思っているが離れた国から見れば同じにしか見えない。逆に見た目もほとんど同じだからこそ比較しやすいのかもしれない。

手頃なところで比較できてしまうからこそ、目立つところがあるのだ

隣国ゆえに侵略したりされたりの歴史

また別に隣国で似ているから比較しやすくて仲が悪いわけではない。

隣国ゆえに昔から侵略したりされたりの繰り返しだったのだ。朝鮮という国自体、もとは中国に実質支配されていてその後はモンゴル帝国に侵略された。

初めは日本も中国に使者を送って隷属していたのに、気づけばモンゴル帝国の侵略をうまいことかわして独立をたもった。

そして今度は豊臣秀吉の時代に日本が朝鮮へ侵攻した。しかしこれは朝鮮がうまく立ち回ったことで大失敗、初めから見通しが甘かった面も多く徳川などは参戦要請があったものの、のらりくらりとその要求を跳ね除けていることからもそれはわかる。

その後日本は江戸時代に入り、鎖国をして250年以上引きこもり生活を続けたがアメリカに脅される形で渋々開国。文明を一気に西洋化して列強の仲間入りを模索した。

そして日清戦争や日露戦争、伊藤博文の暗殺などを経て当時の大日本帝国は大韓帝国を併合した。

韓国では英雄視されている伊藤博文の暗殺だが……

ここで現在の韓国での勘違いについて指摘すると、朝鮮人テロリストによって暗殺された伊藤博文はそもそも韓国併合や長期間の保護国化には反対だった。

それは彼が国際世論協調派だったことからも察せられることだ

しかし今の韓国では伊藤博文を暗殺したテロリストを英雄視している。どちらかといえばこの安直な暗殺によって併合を加速させてしまったという側面があることを全く理解していない。

韓国は日本との併合を恨んでいるが……

そしてまた「併合」の意味を勘違いしている。併合と「植民地化」は全く意味が違う。併合はいわば対等合併であり、明確に支配する側とされる側に区別する植民地化とは全く状況が違う。

実際に併合された後の韓国総督府ではそれまでの王政の下では下賤の民とされた人たちに対しても等しく姓(苗字)を名乗らせて戸籍を登録させた。その際に階級社会の原因となる身分を記させなかった。

逆にこれは朝鮮の高級官僚たちから反感をかい、今風に言うとデモやクーデターのような感じになったが、平等に教育機会を与えるべきとした日本政府に鎮圧された。

外からやってきた日本は平等にしようとして同族は差別したままにしようとしたんや、今の感覚ならどっちが正しいかすぐわかるな


教育改革としては今でこそハングルが韓国国内で広く使われているが、そもそもこれは漢字よりも劣った文字であるとされ王政の間はあまり広まっていなかった。

それを日本語のひらがなと同時に広めたのが韓国総督府である。教育現場においてはたしかに日本語が使われたが、同時にハングルを必修にもしていた。

ほかにも事実として文明開化が遅れていた朝鮮では鉄道などもろくになく、統治の上で鉄道は不可欠であったため日本は現地人も導入して積極的に敷設した。

現在でも韓国や北朝鮮の鉄道は当時に敷設された鉄道が改修されながら使われている

朝鮮の都は現在の平壌であり韓国の首都であるソウルは荒地であったが、総督府を設置する際に整備された。

事実として併合されたことによって受けたメリットはたしかにあるのだ。しかしこれを現在の韓国政府は植民地支配だったと批判している。

そもそも韓国は戦勝国とは言えないだろう

その上で韓国は戦勝国であるとしているが、厳密な第二次世界大戦の戦勝国の定義であるサンフランシスコ平和条約を批准していない。

情弱ペディア
批准(ひじゅん)とは、条約を結ぶことだ。

韓国はこの条約を韓国も批准させるようアメリカ政府に求めたがアメリカを始めイギリスなど連合国に拒否されて批准できていない。また同じく批准していない国は連合国ではあったがソビエト、中華民国、インド帝国だ。

かなり暴論になるかもしれないが、条約を批准していない時点で戦勝国ではない

そもそも日本政府がポツダム宣言を受諾した時点ではまだ韓国総督府は健在で解体されたのはその翌月だった。当時の韓国は日本であったため日本と交戦状態にすらないため戦争すらしていない。

それなのにどうして戦って勝った国を名乗れると言うのか。

実はそんなに揉めてない?!ネットとメディアを信じるな

韓国政府の半日運動は優秀な政治の道具なのだ

毎日のように韓国国内で反日デモや不買運動が展開されていることがネットニュースやSNSを通じて発信されている。しかしそれは本当に韓国の正確な姿だろうか。

売り言葉に買い言葉。現在の韓国大統領は明らかな反日派、と言うふうに見られているが彼はとんだ策士だ。

韓国に限らず人間社会において共通の憎っくき敵を作り出すことは、社会の団結と政治においては支持率の確保に役立つ。

特に敵を糾弾することは政治的に対立する存在に対して同じ意見を言うしか選択肢を持たせないようにでき、仮に反対の立場を取るのならば国家の敵と認定できる。非常に便利な政治アイテムなのだ。

他の政党にも強制的に同意させられるんやな

韓国の場合、これが日本を批判することなだけだ

こういった韓国の政治事情を鑑みずに、というか「どうして彼らがあのような発言をするのか」という相手の意図を考えずに感情的に行動するのは相手の思うツボだということをなぜ理解できないのだろうか。

これは日韓どちらの国民にも言えることだ

そもそも全国民がいがみ合ってるわけがないだろう

ネット上での「正義」を振りかざしリンチすることが多発しているのは両国ともに同じだ。どちらも熱しやすく騙されやすい国民なのか。

そもそもネットを全国民が使っているとか思っているのであればそれは大間違いだ。

インターネットはたしかに使っているかもしれないが、たかが一つのオンラインサービス・SNSごときを全国民が使ってるとか冷静に考えればありえない。

LINEですら使ってない人がいるというのにツイッターやフェイスブックをみんなが使っているとすれば大間違いだ。

そんな「みんなが使ってるわけがない」ものをみんなが使っていて、そこにあるのはみんなの意見だと勘違いするのは大きな失態だ。恥じるべきこととも言える。

実際、韓国ではたしかに反日デモが繰り返されている。しかし規模で言えば前大統領を退陣へ追い込んだ座り込みの方がはるかに大きい。所詮その程度のことだ。

韓国国民の意見を紹介している番組もあるが、それ一体何人分ですか?

全国民がいがみ合ってるってのはメディアが作り出したものでもあるんやな

日本って一体韓国に何をして怒らせたの?

兵器などに転用可能な輸出品にチェックを設けたのだ

日本政府は韓国が北朝鮮に輸出が禁じられているものを隠れて輸出しており、それの取り締まりを含め輸出入の管理が杜撰だとしてハイテクマシンに必要な半導体、それを製造する際に洗浄液を輸出する際のチェックを厳格にするようにしたのだ。

まぁいいように言ったらこうなるけど、他の国先進国とかはほぼノーチェックで行けてるものをチェックしなあかんでってしたんや

これはキャッチオール規制とよばれ、大量破壊兵器などに転用が可能な輸出品や技術を国外に出す場合に経済産業大臣の許可を必要にしたもので、韓国はこの許可が必要ないホワイト国に認定されていた。

情弱ペディア
ホワイト国に認定されているのはEUに加盟している国であったり、スイス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドといった国々で貿易額が多い中国は対象外だ。

ただこれ、よく見て考えればわかるのだがホワイト国に認定されているのは全て日本の防衛都合上害のない国であったり、EUに加盟していて簡単には戦争などできない国、永世中立国、そしてアメリカとその同盟国ばかりだ。

日本にしてみればいいわけなどいくらでもつけられるのだ、韓国は。韓国は未だに北朝鮮との戦争を抱えており休戦中であって停戦でも終戦でもない。

絶賛戦争中の国に大量破壊兵器への転用が可能なものをノーチェックで輸出するなんて、ふつうに考えればダメだろう

あ、そっか、韓国って戦争中なんか今

もちろん明らかに韓国への攻撃だという指摘はもっともだ

ただ韓国側の今回の規制で輸出がされにくくなったものは明らかに韓国の産業にダメージを与えるために恣意的に選ばれたものだという指摘はもっともだ。

輸出規制するならもっと別のものがあるしな

となればこれは日本政府、自民党政権の強い国アピールのために使われたに過ぎない。たしかに韓国の暴虐に嫌気が広がっていたのは事実だけに、このアピールは国内に対しては有効だっただろう。

しかし相手方も中途半端に勢いづかせることになって痛み分けに落ち着くだけとも言える。

韓国や朝鮮を政治の人気取りに使うなら在日特権を廃止しろ

在日特権という闇が深すぎる言葉

「在日特権」という言葉をご存知だろうか。正確には在日韓国・朝鮮・中国人が他の永住権を持つ外国人にはない非課税特権などをまとめてさす。

この在日特権は闇が深くて、決して法律に文言として記載されていたりはしないのだ。

そもそも特定人種を根拠に特権が与えられるなど現代文明ではありえない、いわば逆差別だ

時代錯誤感がすごいな……

しかも問題なのが全ての在日韓国・朝鮮・中国人がこの恩恵を受けているのならばある意味問題ないかもしれないが、そうではなく一部の特権階層にある在日外国人のみがその恩恵を受けていることだ。

つまり在日の人たちですら平等に扱われていない。

なんというか闇が深いよなぁという話

もちろん通名の使用など誰でも簡単にできることはやっているかもしれないが、特定の人種や国籍を根拠に逆差別を実施するのならその対象の人々は全てその恩恵を受けるべきなのだ。

結局いいように自分の属性を利用しているのであればそれは直ちに廃止されるべきだ。

他にもパチンコの利益が北朝鮮へ流れているなどの噂をきちんと精査する方がよほど効果の高い、かつ人気の取れる正義の行動だと言える。

ま、パチンコで換金してるのを国は把握してないらしいからな

え、そんなわけないやん誰でもわかることやん

だから闇が深いんやって

記事のまとめ

というわけで今回は「日本と韓国って本当に仲悪いの?」ということを解説しました!まとめるとこうなります。

  1. 日本と韓国は特別仲が悪いというか、隣国として普通に仲が悪い!
  2. 韓国が半日運動をしたり日本が同じことをするのは政治の人気取りだ!
  3. 韓国や朝鮮を政治の人気取りに使うなら在日特権なんて廃止してしまえ!

結論:騒いでいるのは国籍という色眼鏡をかけてしかものを見れない人たちだけ。


嫌韓・嫌日の人たちは韓国が嫌い・日本が嫌いという思い混みが強すぎてどんなものでも嫌いなもののフィルターをかけてでしか見れないようになっている。

嫌い嫌い嫌いと連呼していれば無意識なうちに嫌いになるのが常だ。嫌いな属性が付いているだけで条件反射のごとく感情的な批判のみをしてしまう。

どんなことにも批判をする場合に必要なのは論理的に導き出された根拠と冷静な思考だ。感情などそこには必要ない


今回の関連記事はコチラ!

ぜひ読んでね!

軽減税率とか導入せんほうがええんちゃうか?顔デカ太郎が消費増税に物申す話 年金は払うべき?大学生だからこそ知っておくべき将来のことと年金の話 今更聞けない選挙の仕組み!投票で2つ書かなきゃいけない理由を解説する話 F35を100機買う理由がどうしようもないので、許してあげてほしいという話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です