「情弱めっ」LINE@はコチラ!

旅行ってホテルと飛行機を別々に予約した方がお得?

どーも、旅行の計画を立てている時が一番楽しい男……

個人的に旅行は計画を立てている時が一番楽しい。

知らない場所に行くのが楽しいのだが、結局何も調べずに行くのは怖いので調べてしまうとそれでほぼほぼ満足してしまうのだ。

すんげぇリアリストで冷てぇやつだな

だから最近は場所と営業時間とかしか調べんようにしてる。調べすぎていった時の感動が薄れる。あぁネットで見たやつって

そんなことはどうでもよくて、旅行に行く場合どのようにして予約を取るだろうか。

もし自家用車があって車で1,2時間程度の距離の場所までであればホテルだけ予約すればいいかもしれないが、車がなかったり北海道や沖縄のように明らかに車で行くには不向きな場所では移動手段も含めた予約が必要になる。

そういった場合に便利なツアーやパッケージ旅行プランはなんとなくお得お得詐欺感が出ているものもあり、著者としてはオススメしたくないし著者はあまり使わない。

というわけで今回はツアーやパッケージ旅行を使った方がいい場合と、個人で予約した方がいい場合をそれぞれ解説しよう。

今回の情報弱者
何も考えずにググって一番上に出てきたヤツを予約する情弱

はっきり言ってツアーやパッケージ旅行を使った方がいい場合の方が多い

いきなり読者の期待を全力で裏切っていくスタイルをとって申し訳ない限りだが、はっきりと何度でも言ってやろう。

とりあえずせめてパッケージ商品にしとけって。

なんやろう……最近このブログのコンセプトが情弱の行動を改めさせるより、情弱がこれ以上面倒ごとを起こさないようにする、へシフトしてる気がする……

そんなつもりはないし、これにもきっちり理由があるからちゃんと最後まで聞いてくれ

バラバラに予約するメリットがなさすぎる

このブログのリピーターは除くが、基本的に普通の人はANAやJALのマイレージ会員ではない。ましてそれらの上級会員であることはそうそうない。

たしかANAの上級会員だけが持てるカードの発行枚数が10万枚から30万枚程度だったので人口ベースで見た際に大した数でないことは確かだ。

確かにこのブログの読者ならそういう人もいそうやけど普通はなかなかいないよね

このブログの読者マジで著者より詳しいんちゃうか?って人普通におるからビビるわ

情弱ペディア
情報強者御用達ブログこと情弱めっ!です。

そしてバラバラで予約した方がいい最大のメリット「普段から自分で貯めているマイルやポイント、特典の還元率が高い」といったことだ。

もっと飛行機に限定してしまうと、バラバラで予約した方が自分の航空会社におけるステータスの恩恵を最大限受けられるからだろう。

新幹線であってもエクスプレス予約であればグリーンポイントが貯まったり、切符を受け取らずに済んだりなど「普段から使っているからこそのメリット」はあっても、そこまで使わない人が受けられるメリットは限られている。

そんな普段から飛行機や新幹線などを使わない人が旅行を予約する際にツアーやパッケージ商品にするかバラバラで予約を取るか悩む理由は結局のところ「どっちが安いか」という基準しか持ち合わせていないのだ。

そしてバラバラで予約をしても結局普段から使っていれば若干高かったとしてもトータルでプラス、あるいはステータスの特典で安くなったようなことはあるかもしれないが、そうでない人にはほとんどそんなことは起こらない。

逆に予約が煩雑になって管理がややこしくなったり、予約をミスしてせっかくの旅行を台無しにしてしまったりとリスクが多くなってしまうのも普段からやっていないからこそ起こるリスクだ。

ツアーやパッケージ商品を選んだ方がいいんだけど、選んじゃダメなやつもある

じゃあ今度沖縄に行くけど〇急交通のツアーがあったからそれ予約していくわ

いや、それはやめとけ絶対アカン

なんでや!さっきお前がツアーにしとけってゆったやんけ

ツアーというとなんとなくみんなで添乗員と一緒にバスに乗っていちご狩りとか温泉に行って爆買いして帰るイメージがあるのだが、必ずしもすべてのツアーがこれに当てはまるわけではない。

スポンサードリンク 

最近のツアーってこんな感じ

近頃のツアーはかつて団体旅行の代名詞であったものからどう考えても個人旅行だろ、と思うレベルのものまで多種多様にある。

もちろん今までのTHE・団体旅行なツアーもあるが、添乗員が付いてくるわけでも参加者が他にいるわけでも何なら自分自身も一人で参加しているようなものまであるのが現在の状況だ。

そもそもツアーといいつつ付いてくるのは新幹線の片道切符だけとかな

まってそれ普通に切符買って乗るのと何が違うん……

ツアーといっても元は旅行社が団体用に確保していた列車や飛行機の埋まらなかった座席を格安で販売しているものが上記に代表される「どこがツアーやねんツアー」だ。

著者が結構使ったバリ得ひかりもこれを利用したものだ。

バリ得ひかり・こだま・つばめ

あくまでもツアーとして組まれているため指定の列車の指定の座席しか利用できない。なので新幹線であっても普通の切符であればできる乗り遅れた場合に後続の自由席を利用するようなことはできないなどの制限がある。

パッケージ商品(ツアー)って?

パッケージ商品(ツアー)はあらかじめ移動手段と宿泊先がセットになって販売されている旅行商品のこと。

組み合わせによって値段が上下するがそれぞれの手配は旅行会社がやってくれるので手軽に利用できる。

ただし移動手段だけ変更やホテルを変えたいなどの要望は受け付けてくれなかったりすべてキャンセルになって予約を取り直す必要があったりと制約も多い。

選んではいけないタイプのツアー

さてそれでは選んではいけないツアーやパッケージ商品だが、あくまで個人的な見解で申し訳ない限りだが「列車・飛行機とホテルの選択肢が全くないのに添乗員もいない」ものはまず論外だ。

添乗員がいるものだと団体行動する兼ね合いで選択肢が全くないのもわからなくはない、というか大勢で行くことで値段を抑えているのだろうから致し方のないことだ。

しかし添乗員がいないのなら一応ツアーとはいえ団体旅行ほどガッチガチのスケジュールで行動する必要もないだろう。同行者もいないだろうし。

そしてもう一つ選んではいけないものが「やたらどこどこで使える割引券・クーポンが付いてることを推してくるツアー」だ。

これがもし総額何千円も割引にとか書いてるとしたら最悪だ。間違いなくそんなもの全部使いきれるわけがないし、下手すればほかにもっと割引率の高いものが簡単に手に入ることだってできるのだ。

クーポンとかほぼ無価値といってもええんやで

使いきれへんクーポンとか定食屋の割引券と同レベルやん……

バラバラに予約した方がいい場合

さて、著者はというと基本的にバラバラに予約するタイプの人だ。

理由は単純にまず「予約でミスることなんかない」し「ミスっても何とでもできる」し「バラバラにお金をかけたいところにお金をかけてどうでもいいところは最低限の費用しか充てない」ようにしているからだ。

そして何より著者の場合、いろいろなところに周遊したりして行きと帰りで行路が全く違ったりするので一般的なツアーやパッケージ商品では対応してくれないことが多い。

というか直前に決めたり計画が二転三転するのが普通やからキャンセルとか訂正が簡単にできへんかったら困るんや

それってお前が優柔不断すぎるのがすべての元凶なのでは……

著者の場合旅行というかライブを観に行くという主目的があった上での観光だったりすることが多いのでホテルでなくてもカプセルホテルで十分だし、行きは飛行機で帰りは夜行バスなんて選択をすることも多い。

飛行機と夜行バスなんて組み合わせでパッケージ商品を販売している旅行会社なんて聞いたことがない。

最初に挙げたようなマイレージや上級会員のステータスを持っているような人と著者のようなわけのわからん行程を組むような人であればバラバラに予約する方がいいだろう。
スポンサードリンク


結論:基本的に普通に楽しむ分にはパッケージ商品(ツアー)が一番いいと思うよ

知らない土地に行くのは何であれ不安が多いことだろう。そんなところで目先のはした金をケチるためにバラバラで予約を取る必要はない。

とにかく安心安全に帰ってくることが最も重要だ。それがあってこそ旅行が楽しめるというものだ。

どうしたん、急に諭すようなこと言って

前に夜の成田から飛行機乗るときうっかりスカイライナーの時間全く見てなくて乗り遅れそうになったこと思い出して……

旅行は計画的に!


今回の関連記事はコチラ!

読むといいことがあるかもよ!

スカイマークって実は最高なのでは?フォワードシートに1000円は安すぎるという話
東京観光なら自転車でしょ!ドコモバイクシェアでらくちん観光の話
東京旅行なら「Tokyo Subway Ticket」は最強!買い方と使い方をまとめた話


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です