「情弱めっ」LINE@はコチラ!

元マクドナルド店員が教える!マクドのお得な裏技5つを紹介する話

どーも、スマイルを0円では売れない系クルーだった…

顔デカ太郎@airinybsgです

笑顔ができないクルーってやばいな

実はこれでもマクドナルドで働いてたんですねぇ。

顔が怖いんで「厨房やろ」って言われることも多いんですが実は元々レジ業務担当だったんですねぇ、あきらかに配置ミスですねぇ。


というのは置いといてマクドナルドっていろいろ都市伝説ありますよね、おもに裏技系の。

正直ネットで調べたら本当にいっぱいいろいろあって感心するんですがあきらかに

いや、それはでけへんわ……

てなかんじのものも結構あるんですこれが。

なんでそろそろ中の人が間違いなくこれは本当、これは嘘というところをハッキリさせたいと思います。

マクドナルドの裏技ってどこまでホントなの?を解説します〜

 

今回の情報弱者
マクドのお得な裏技を知らない情弱

具材を全部大盛りにできる

結構よくあることだが「具材全部多めで!」と勢いよく頼んで来られるお客様がいる。

しかしながら残念なことにこれは半分嘘だ

全部は多めにできないもんね

マクドナルドのハンバーガーの具材で多めにできるものはケチャップ・ソース類、そしてオニオン、スライスオニオン、ピクルスのみである。

注意
つまりレタスやトマト、チーズなどは多めにはできないよ!

ちなみに何気に困る注文が少なめやぞ

多めなら2回ソース打ったりすればいいけど、少なめはなんとも微妙な力加減が必要で面倒くさい…

チーズをトッピングできる

これは通常であれば嘘だが、たまに本当。

どういうことかというと基本的にマクドナルドのハンバーガーはトッピングができない。

しかしここ何年かは年に一度くらい「裏マック」というプロモーションをやっている。そういった特別な期間中は特定の具材を有料で追加することができるのだ。

ちなみに直近の裏マックで追加できた具材は「ガーリックペッパーソーセージ」「スイートチリソース」「ホワイトチェダーチーズ」だ。

情弱ペディア
ちなみにトマトだけは通常時でもトッピングが可能となっている。

でもあまりにも注文が無さすぎるからクルーはトマトトッピングの表示が出るとレジのミスではないかと言い始めるぞ…

こういうトッピング系は店舗によっては対応してないこともあるから注意が必要だね

ポテトを揚げたてにできる

これは本当。注文時に「あげたてで」と言えば揚げたてで提供する。

ただしポテトを揚げるのに最大で3分程度時間がかかるのでドライブスルーなどでこれを使うのはオススメしない。

情弱ペディア
またポテト以外にもマクドナルドの商品は全て出来たて、揚げたてにすることが可能だ。

ポテト買ったのにケチャップをもらわない情弱

ちなみにこれはポテト繋がりなので言いたいのだが、諸君はポテトを買ったらついでに「ケチャップ」はもらっているだろうか?

え、ケチャップなんかあんの?

とか言ってるやつは自分が情弱であることを自覚しよう


マクドナルドではポテトを買ったお客様には無料で「ケチャップ」をつけることができる。

そしてこのケチャップはただのケチャップではない。

一度食べてみたら分かるのだが、このケチャップはマクドナルドの全商品で一番美味いといっても過言ではないのだ!!

お前の主観やないか…

ポテトを買ったなら是非もらうべき代物といえるぞ

無料でドリンクの量を増やせる

これは本当。

マクドナルドでは無料でドリンクの量を増やすことができる。

この裏技を使えば、正直Mサイズの注文でLサイズ相当のドリンクを買うことができる

え、それ…サイズを選ぶ意味なくない?


方法は簡単で、ドリンクの注文時に「氷抜きで」と言うだけでOK。

え、でもそれぬるくならない?

と思った情弱諸君、安心したまえ。

マクドナルドのドリンクはそもそもキンキンに冷えているため氷を入れてなかろうが十分に冷えているのだ。

注意
ただし「アイスコーヒー」「アイスティー」「爽健美茶」は機械が異なるため、氷がないとぬるくなってしまうよ!

あと「ミルク」「アップルジュース」などのようにそもそも氷の入っていないものでは使えない技なので注意が必要だ

ホットコーヒーの量は無料では増やせないってことか…

チキンマックナゲットのソースは欲張れる

最後の裏技はみんな大好き「チキンマックナゲット」のソースに関するものだ。

欲張れるってどういうことやねん

ナゲットって買ったら「ソースはバーベキューかマスタードです」って言われるやろ

これ、実は両方もらうことが可能なのだ。

厳密にはチキンマックナゲットのソースは「買った個数+1個」までのソースをつけることができる。

1個ナゲット買ったら、ソースは2個までってこと?

そういうこっちゃな

つまりこの裏技を知っていれば「ソースはバーベキューかマスタードです」と聞かれているにも関わらず「両方ください」とかいう極めて欲張りな回答をすることが可能なのだ。

記事のまとめ

というわけで今回は元マクドナルド店員による「マクドのお得な裏技」を紹介しました。まとめるとこうなります。

  • ハンバーガーの一部の具材は量を増やせる!
  • 期間によってはチーズやソーセージをトッピングできる!
  • ポテトは揚げたてにしろ!ケチャップをもらえ!
  • ドリンクは氷を抜いて原液の量を増やせ!
  • ナゲットのソースを聞かれたら両方もらっとけ!

結論:著者はバーガーキングが好き。


このブログの運営者は2人いて、主に文書担当とイラスト担当に分かれているのだがその両方が元マクドナルドのクルーだ。

しかしながら打ち合わせをするときによく利用するのはマクドナルドではなくバーガーキング。

なぜかって?

美味いからだろ

味が良いじゃん

マクドナルドをお得にする裏技を紹介する記事でこんなことを言うのもアレだが、正直著者はバーガーキングの方が好きだ。

だって美味いんだもん、ワッパー。

ま、働いてた頃に毎日マクド食ったせいで飽きたってのもあるけどな

美味いもんでも毎日続けば飽きるよね

2 Comments

アバター ソニキチ

バーガーキングはうまい。間違いない。
海外でマックとバーキンを食べ比べしましたが、やっぱりバーキンに軍配があがりますね。
ケチャップに関しては、国内はどこも注文しないと出てこないんですかね。どこか海外の空港でレバーをひいたらケチャップがでてくるディスペンサーがありましたが。

それはそうと、やはり関西人はマクドと言ってしまいますね。少数ながらマックと言う人もいるみたいですけど。

返信する
アバター 顔デカ太郎

ほんとうにバイトに行く前にバーガーキング行ってたりしてましたからね……ケチャップディスペンサーをおいてる店舗はさすがに知らないですねぇ。IKEAとかコストコのホットドックは好きなだけかけれますが、ケチャップの味はマックが一番だと個人的に勝手に思ってます(笑)スターバックスはスタバなんだからマクドナルドもマクドでいいじゃない、って思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です