「情弱めっ」LINE@はコチラ!

LINE@限定記事【2019/05/14】

LINE@でもどーも、顔デカです。

著者のネタがやばくなった時にLINE@でこれからサイトのネタにするほどでもないけどなんとなく話したいことを配信していこうかなと思いますのでよろしくお願いします。

また試験的にブログとは違い、相方の修正がない「無修正」版といつも通りある程度相方が修正した「地上波」版の2つを公開したいと思います。

今月中は何度かLINE@を更新する予定ですが、何度か無修正版をお送りしますので

「見にくい」
「わかりにくい」
「顔デカ語わかりにくい」

など否定的な意見に加えて

「これはこれであり」
「普段よりゲスい」
「顔デカ太郎クズすぎやろ」

など肯定的な意見もどちらでも結構ですので、スタンプでもなんでもいいのでリアクションをください!

ちなみに相方曰く、無修正版の記事は相当わかりにくいそうです。


ちょっとネタが古いんですが、先月の終わりくらいから関東圏のスーパーマーケット「OK」がコード決済を導入してるんですよね。

ちなみにコード決済という単語を使っているのはどーも「情弱めっ!」くらいな気がするのは気のせいだろうか。

世間的にはスマホ決済という単語が使われているが、いや別にスマホじゃなくても使えるし……スマホ決済にはFelicaなど既存のいわゆるキャッシュレス決済も含まれているので、現金と対比する際の「キャッシュレス決済」にこれらとクレジットカードなどを。そしてキャッシュレス決済のうち、スマホなどを介して決済するのをスマホ決済。より狭義的に捉えるものとしてFelicaなどを利用する非接触系電子マネーとバーコードやQRコードを利用するコード決済という扱いなのだろうか。

というのはどうでもよくて……

コード決済の記事を情弱めっ!ではいくつか書いているが、その中で何度か

コード決済が乱立しすぎてどこかは間違いなく滅びるだろうが、勝者が現れるとすればスーパーにいち早く導入したところだろう

と著者は言っているのである。

スーパーマーケットのチェーン店が全店舗一斉に導入したのはOKが初となる。

やはりスーパーを日頃から使う主婦層はポイントカードや既存の電子マネーなどの所有率も非常に高く、またコード決済であればスマホからの操作だけですぐに利用を始めることも可能なので爆発的に広がる可能性もある。

飲食店への導入はある程度進んできたコード決済。OKは関東圏のみだが、より大きなそれこそイオン系列のスーパーが導入しようものなら一気に今以上の認知度になることは間違いない。

今回OKで使えるようになったコード決済はいつものLINE PayPayPayだ。

しかし正直マジで今年中にはどれか1つくらいはサービス終了するのではないかと思っている。

運営会社からみて導入のハードルが低いために利用者や店舗のメリットをほとんど無視した形で乱立している状態だ。ちょっといくらなんでも度がすぎる。

銀行系のコード決済があまりにも多すぎるものの、こいつらは基幹システムがGMOのものなので実は中身が違うだけで相互利用可能という、だったらなんでGMOが管理してやらないんだよややこしいわと思ってしまうのは著者だけだろうか。

なんとなくインパクトの大きいキャンペーンをやっていて、使える店舗も「なんとなく」多いように感じるLINE PayとPayPayも財務状態は悪い。

LINE Payは運営母体のLINEの収益すらそれで赤字に転落させるレベルの投資になってしまっているし、非公開のPayPayも調達する金額がちょっとありえないような金額である時点でちょっとお先ヤバいんじゃないですか?と考えてしまう。

LINE Payは7月がすぎるとコード決済でポイント+3%のキャンペーンも終わってしまう。おそらくそのタイミングでVISAのクレジットカードを導入する算段だろうが、特定のクレジットカードからチャージする事でポイント+3%はさすがに消費者なめすぎである。

わざわざそこまでしてポイントを得る気もないので、ましてわざわざコード決済で支払う必要もない。LINE PayにはQUICPayがあるのだから。

とうとう著者的本命のスーパーに導入されたものの、さすがにこのまま何も対策をせず、また追加の対策もただポイントバラマキとかではない何かをしない限り、どうにもならなず総員共倒れで試合終了なんてオチにもなりかねない勢いだ。