「情弱めっ」LINE@はコチラ!

LINE@限定記事【2019/05/29】

LINE@でもどーも、顔デカです。

このサイトの、しかもLINE@まで登録してくれている人は普段新幹線とか在来線特急って乗るのだろうか?

3月の改正の頃からJR東日本の車内販売の規模が大幅に縮小された。一部の列車ではそもそも車内販売がなくなり、販売継続されている列車でも弁当などの商品が陳列されなくなっていた。

そんな中でもJR西日本に直通している北陸新幹線では弁当などの販売が継続されていたのだが、28日の発表で北陸新幹線からも弁当などの販売がなくなることが発表された。

情弱ペディア
また無くなるのは弁当やサンドイッチだけでなく新幹線の中で売られているメチャクチャ固いアイスもJR東日本の新幹線や特急の車内販売では販売されなくなる。

それ以上に衝撃なのはあの香りだけはすごく購買欲をそそるホットコーヒーも販売が終了することだ。

香りだけって……

だってほんまに美味しくないんやもん……

注意
なおこれは個人的な感想である。


だいたいあのコーヒーは定価が300円とかするのに味が微妙、その上で量があるわけでもない。

コンビニで100円のコーヒーが大量に売られていてしかも味もいい、スタバでコーヒーを買えばおかわりが100円とかで購入できる、量が欲しいならペットボトルで買えばいいという、あえて車内で買う必要がなくなってしまっている。

ボロクソ言うやん……


そもそもシステム上欲しい時に自分のそばを通ってくれない車内販売からお弁当や飲み物を買おうとは思わなくなってしまった。

それもこれも駅ナカが充実しすぎているのが原因だ

原因というと言い方が悪くなってしまうが駅ナカで買う弁当やお惣菜の方が種類が多く、駅弁も種類が多い。しかも買いたい時に買える。

またそもそも列車が高速化しているので車内で食事をする必要がなくなってしまっている。

飲み物だって駅のホームには1台どころかいくつもの自販機が設置され、その種類も豊富だ。わざわざあえて自販機よりもちょっと高い車内販売で買う必要がない。


ここまで必然性がないものも悲しいかな珍しいだろう。

正直、急いで乗ったときくらいしか使わない気がする

ちなみにJR東日本がコーヒーやら車内販売を辞めることで話題になっているがそもそも他のJR各社は在来線特急で車内販売を行なっていない。JR北海道の一部で実施しているのみで他の各社はR&B列車と呼ばれるいわゆる観光列車以外で車内販売は全くない。

JR西日本の北陸線特急など乗車時間が2時間半程度あるが車内販売がないのでちょっと流石に不便な気がしないでもないのだが。

このサイトを見てくれている人はどうだろう、車内販売使ってますか?著者は使ってません。